伊勢原版 掲載号:2015年12月11日号 エリアトップへ

入院患者に音楽で癒しを 協同病院でクリスマスコンサート

文化

掲載号:2015年12月11日号

  • LINE
  • hatena
ベルガモット(上)と伊勢原混声合唱団
ベルガモット(上)と伊勢原混声合唱団

 伊勢原協同病院(高畑武司病院長)で12月5日、第20回「クリスマスコンサート」が開催された。

 これは同院と同院のボランティア委員会が入院患者や地域住民の娯楽とふれあい、癒しを目的にクリスマスと七夕の年2回、企画しているイベント。当日は入院患者をはじめ地域住民らが多数会場に足を運んだ。

 当日はコンサートに先駆け、ネギ600本・大根20本を同院に寄贈したJAいせはら大田地区GC組合に感謝状が贈られた。コンサートでは、秦野を中心に活動するハンドベルグループ・ベルガモットの演奏をはじめ、伊勢原混声合唱団が「おおさむこさむ」や「雪」などの冬のメドレーを披露。最後には客席と一緒になって「ジングルベル」や「ふるさと」を合唱した。高畑病院長は「日々の病気との闘いのなか、このコンサートが少しでも癒しとなり、明るい気持ちになっていただければ。笑顔で治癒力を高めてほしい」と話した。

 また当日は、クリスマスイベントとしてお見舞い回診も実施。この日のために病院ボランティアと介護老人施設ほほえみの丘の利用者がクリスマスカードを合作、同院栄養室が手作りのクッキーを用意した。

 病棟では病院職員が扮したサンタクロースを先頭に、高畑病院長や武田初江看護部長らが、入院患者ひとり一人に声をかけ、手渡した。

職員がサンタに扮した
職員がサンタに扮した

伊勢原版のローカルニュース最新6

伊勢原大神宮で例大祭

伊勢原大神宮で例大祭 文化

9月19日・20日の2日間

9月17日号

一般質問に15人登壇へ

市議会

一般質問に15人登壇へ 政治

9月28日、29日、10月1日

9月17日号

男声合唱の世界へ

男声合唱の世界へ 社会

市民文化会館で演奏会

9月17日号

ボウリングのために健康維持

ボウリングのために健康維持 社会

板戸在住 植松三郎さん

9月17日号

「歌が健康に欠かせない」

「歌が健康に欠かせない」 社会

マイスタージンガー 小宮秀昭さん

9月17日号

日向地区の彼岸花

日向地区の彼岸花 経済

3連休が見頃

9月17日号

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook