伊勢原版 掲載号:2016年1月15日号 エリアトップへ

コメ順調、潤いの多い年 阿夫利神社で筒粥神事

文化

掲載号:2016年1月15日号

  • LINE
  • hatena
米を数える神職
米を数える神職

 大山阿夫利神社(目黒仁宮司)下社で1月7日、恒例の『筒粥神事』が行われた。筒粥神事とは、御神火で炊いた粥を使い、その年の農作物の豊凶や気象を占う伝統の神事で、江戸時代から続いている。結果をまとめた筒粥表は、関東を中心とする農業関係者に配布され、古くから農家の人の作付け目安にもなっている。

 筒粥神事は、大山の神饌田で作られた米を粥にし、それを神職が小さな竹筒ですくい上げ、中に完全な形をした米が何粒入っているかで農作物の豊凶などを占うもの。竹筒には「大麦」や「小豆」、「粟」など18種類の穀物の名称がそれぞれ記されてあり、結果は米の数下1桁で判断される。数字は9が最良、0が不良。ただし、9は最良の数字であると同時に不良の0と隣り合わせでもあるため、注意が必要とされる。その歴史は300年以上と言われ、毎年1月7日に執り行われている。

 当日は、祝詞が奏上された後、巫女によって運ばれた粥を2人の神職が竹筒ですくい、一粒一粒数えていった。結果は、「大根3ブ」や「粟9ブ」などそれぞれの数字が読み上げられる。

 結果を受け、目黒宮司は「今年は米が3・4・5ブと比較的良い数字が出ていることから、平年をやや上回る順調な年なのではないか」と解説。また、豆類などの数字が良くないことから、雨の潤いが多い年になるのではと気象を推測した。特に年の後半や季節の変わり目には天候に備えた準備が必要とのこと。

 結果をまとめた筒粥表は、関東を中心とする農業関係者に配布され、1年の作付けの目安にもされる。

伊勢原版のトップニュース最新6

黄塚(こうづか)兄妹揃って全国へ

全日本卓球選手権県予選会

黄塚(こうづか)兄妹揃って全国へ スポーツ

13歳以下の部で

9月17日号

ベイスターズJrに選抜

伊勢原フレンズ青木徠海さん

ベイスターズJrに選抜 スポーツ

16人のメンバーに

9月17日号

LINEで情報発信

伊勢原市

LINEで情報発信 政治

公式アカウントを開設

9月10日号

大山道の道標マップ作成

伊勢原市

大山道の道標マップ作成 文化

商品売上の1%活用

9月10日号

添田重樹さんが優勝

JOC水泳競技大会

添田重樹さんが優勝 スポーツ

100m背泳ぎで

9月3日号

K-1の舞台に挑む

谷山俊樹選手

K-1の舞台に挑む スポーツ

4年半ぶりの出場へ

9月3日号

MADOショップ平塚真土店

台風シーズンに貼れば安心「飛散防止フィルム」

http://kobayashikenso.co.jp

伊勢原市私立幼稚園協会 

22年度園児募集 子どもが初めて出会う”学校”めぐり

http://kids-isehara.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook