伊勢原版 掲載号:2016年4月22日号 エリアトップへ

優雅に泳ぐ200匹 厚木の恩曽川

文化

掲載号:2016年4月22日号

  • LINE
  • hatena
風にゆれる鯉のぼり
風にゆれる鯉のぼり

 厚木市温水の恩曽川地蔵橋親水広場で、大小さまざまな鯉のぼり約200匹が泳ぐ、南毛利地区鯉のぼりまつりが開催されている。主催は、恩曽川をきれいにする会(関口正昭会長)。

 同まつりは、日本の伝統を通して子どもたちの成長を願おうと企画され、今年で3回目。鯉のぼりは、地域住民から寄付されたもので、大きいものは全長5メートルほど。今年は約30匹が寄せられたという。

 娘の風香ちゃんと散歩に訪れていた草刈直子さんは、「こんな見事な鯉のぼりを見ることができて、素敵ですね」と話した。

 鯉のぼりは、5月10日(火)まで楽しむことができる。

伊勢原版のローカルニュース最新6

渡辺県議が一般質問

渡辺県議が一般質問 政治

12月7日

12月3日号

写友クラブが作品展

写友クラブが作品展 文化

5日まで

12月3日号

駅前でイセハライチ

4日・5日

駅前でイセハライチ 経済

音楽祭も同時開催

12月3日号

麻薬撲滅活動を支援

麻薬撲滅活動を支援 社会

中央、平成両RCが寄付

12月3日号

優勝は麹家ペイ太郎さん

優勝は麹家ペイ太郎さん 文化

伊勢原初のアマ落語大会

12月3日号

大神宮で新嘗祭

大神宮で新嘗祭 文化

実りの秋に感謝

12月3日号

あっとほーむデスク

  • 11月19日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook