伊勢原版 掲載号:2016年4月28日号 エリアトップへ

伊勢原 「自由は大山の麓より」 雨岳(うがく)文庫に自由民権の碑建立へ

社会

掲載号:2016年4月28日号

  • LINE
  • hatena
山口家住宅
山口家住宅

 相州で最初の自由民権運動の結社「湘南社」が創立されてから135年。これを記念して伊勢原市上粕屋の「雨岳文庫・山口家住宅」に有志による「自由民権の碑」が建立されることになった。

 自由民権運動とは、明治時代に国民の政治参加を求めて、国会開設や憲法制定を掲げた政治運動のこと。湘南社は山口家8代目当主の山口左七郎が初代社長となり、1881年に相州で最初の自由民権結社として創立された。活動拠点となった山口家には多くの民権家が出入りし、新しい国づくり・地域づくりに尽力したという。左七郎は1878年に大住・淘綾郡(現在の伊勢原市全域と平塚・秦野・厚木市の一部、大磯・二宮町)の初代郡長となり、1890年に第一回衆議院議員に選出されている。

 この左七郎の居宅であった山口家住宅は、約180年前の古民家として1998年に国の有形文化財に登録。住宅とその敷地、2万点近くに及ぶ文書や古美術品を総称して「雨岳文庫」と呼ばれている。特に自由民権資料は全国的にも有名で、現在の当主である匡一さんは「自由民権運動を農民などに広げていったことは、農村の近代化を進めたといってもいい」と話す。

 自由民権の碑は、左七郎を後世に伝えようと、有志約20人で結成された「相州自由民権百三十五周年建碑実行委員会」により建立される。碑には雨岳文庫初代館長で民権研究家の故大畑哲さんの言葉「自由は大山の麓より」と刻まれる。6月5日(日)には除幕式が行われる予定。

 雨岳文庫は毎週日曜日に一般公開されており、ゴールデンウィーク期間は4月29日(金)から5月8日(日)と連日公開される。入館料は300円(中学生以下は無料)。時間は午前10時から午後3時まで。

◆雨岳文庫

伊勢原市上粕屋862

【電話】0463・95・0002

伊勢原版のトップニュース最新6

再開発へ新たな船出

伊勢原駅北口

再開発へ新たな船出 政治

準備組合が設立

11月26日号

65歳以上 1月に発送へ

ワクチン3回目接種券

65歳以上 1月に発送へ 経済

給付金「迅速かつ確実に」

11月26日号

素人落語家が集結

素人落語家が集結 文化

28日に初の大会実施へ

11月19日号

大澤日菜さんが最優秀賞

県文化財保護ポスター事業

大澤日菜さんが最優秀賞 教育

1年生に続き2回目

11月19日号

防災情報など地図表示

伊勢原市

防災情報など地図表示 経済

国交省のシステム活用

11月12日号

東日本大会に出場へ

軟式野球伊勢原クラブ

東日本大会に出場へ スポーツ

市内5中学の選抜チーム

11月12日号

あっとほーむデスク

  • 11月19日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook