伊勢原版 掲載号:2016年9月30日号 エリアトップへ

日向薬師の歌 お披露目 高部屋出身・青柳さん作詞

文化

掲載号:2016年9月30日号

  • LINE
  • hatena
作詞を担当した青柳さん
作詞を担当した青柳さん

 日向薬師をたたえる歌「あゝ日向薬師」が9月19日、高齢者総合支援センター泉心荘ではじめて披露された。

 この歌は、市内高部屋出身の青柳光男さんが作詞を担当したもの。この秋改修工事を終える日向薬師の落慶を祝い、多くの人に訪れてもらおうと、今年の8月に制作された。歌詞の中には「やさしさあふる薬師さま」というフレーズが4回登場。風景や云われが盛り込まれており、日本三大薬師として古くから親しまれてきた様子を感じ取れる内容となっている。

 青柳さんは過去に大病を患った際、日向薬師を訪れたという。現在は完治しており、「日向薬師に恩返しがしたかった。歌を聴いた人に、お参りしてみようと思ってもらえたら嬉しい」と話している。

プロ歌手が歌付け

 泉心荘でのお披露目は、敬老祝賀会の一環として行われた。プロ歌手で伊勢原のご当地ソングを歌っている黒岩安紀子さんが招かれ、美声を披露。利用者を喜ばせていた。

 歌を聴いた泉心荘の職員は「1300年の年を時を経て平成に蘇る日向薬師の歩みを想像した」と話した。

あゝ日向薬師を歌う黒岩さん
あゝ日向薬師を歌う黒岩さん

伊勢原版のローカルニュース最新6

伊勢原大神宮で例大祭

伊勢原大神宮で例大祭 文化

9月19日・20日の2日間

9月17日号

一般質問に15人登壇へ

市議会

一般質問に15人登壇へ 政治

9月28日、29日、10月1日

9月17日号

男声合唱の世界へ

男声合唱の世界へ 社会

市民文化会館で演奏会

9月17日号

ボウリングのために健康維持

ボウリングのために健康維持 社会

板戸在住 植松三郎さん

9月17日号

「歌が健康に欠かせない」

「歌が健康に欠かせない」 社会

マイスタージンガー 小宮秀昭さん

9月17日号

日向地区の彼岸花

日向地区の彼岸花 経済

3連休が見頃

9月17日号

MADOショップ平塚真土店

台風シーズンに貼れば安心「飛散防止フィルム」

http://kobayashikenso.co.jp

伊勢原市私立幼稚園協会 

22年度園児募集 子どもが初めて出会う”学校”めぐり

http://kids-isehara.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook