伊勢原版 掲載号:2016年9月30日号 エリアトップへ

日向ふれあい学習センター 3月末で宿泊利用終了 利用者の安全確保を優先

社会

掲載号:2016年9月30日号

  • LINE
  • hatena
築後53年が経過した建物
築後53年が経過した建物

 クラブ活動の合宿や研修などに広く使用されている日向ふれあい学習センター(日向2191)の宿泊利用が、2017年3月末で終了することがこのほど発表された。また、2019年3月には施設を廃止または民間譲渡する予定。

 日向ふれあい学習センターは、1963年に神奈川県の施設として建てられたもの。1999年には県から移譲を受け、伊勢原市が管理運営をしている。

 施設内には集会室や研修室があることから、学校やスポーツ団体、自治会などに多く利用されており、2015年度は4793人が利用。うち4割の人が宿泊利用をしている。

 市では「公共施設等総合管理計画」において、同施設の指定管理契約が2016年度末で無くなることから、今年5月頃に今後についての協議を開始。その際、熊本地震など全国で発生している災害の状況を踏まえ、施設が耐震基準を満たしていない点や土砂災害警戒区域に指定されている場所にある点、建築後50年以上が経過し、老朽化が進んでいる点などから、利用者の安全確保を優先するため、宿泊利用の受け入れ終了を決定した。

 2017年4月以降も日帰り利用は受け入れるが、19年3月末には施設自体を廃止または民間譲渡する予定となっている。

 担当する市青少年課では代替施設として、日向地区で今後も通常通り利用することができる「御所の入森のコテージ」、「ふれあいの森日向キャンプ場」や、厚木市・秦野市にある同類施設を紹介しているという。
 

伊勢原版のトップニュース最新6

「落語でまちおこしを」

「落語でまちおこしを」 文化

11月に素人大会開催へ

9月24日号

「地域で話題の高齢者」に

岡崎在住打田すみさん

「地域で話題の高齢者」に 社会

厚労省のHPで紹介

9月24日号

黄塚(こうづか)兄妹揃って全国へ

全日本卓球選手権県予選会

黄塚(こうづか)兄妹揃って全国へ スポーツ

13歳以下の部で

9月17日号

ベイスターズJrに選抜

伊勢原フレンズ青木徠海さん

ベイスターズJrに選抜 スポーツ

16人のメンバーに

9月17日号

LINEで情報発信

伊勢原市

LINEで情報発信 政治

公式アカウントを開設

9月10日号

大山道の道標マップ作成

伊勢原市

大山道の道標マップ作成 文化

商品売上の1%活用

9月10日号

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook