伊勢原版 掲載号:2016年11月25日号 エリアトップへ

伊勢原ロータリークラブ 芝桜の名所を守ろう 防草シートとオーナー制で活性化めざす

社会

掲載号:2016年11月25日号

  • LINE
  • hatena
新たにシートが張られた渋田川河畔
新たにシートが張られた渋田川河畔

 芝桜の名所として「かながわの花の名所100選」にも選ばれる市内上谷の渋田川河畔。ここ数年は植栽作業などの担い手不足から衰退が目立っており、伊勢原ロータリークラブ(村上一秋会長)では、市内の名所を守ろうと「渋田川芝桜花咲プロジェクト」を開始。団体・企業の協力を呼び掛けている。

 渋田川の芝桜は、1975年頃に河畔の土手に植えられた芝桜が地域住民の手で広がった。97年には地元有志で上谷芝桜愛好会も発足し、春には河畔約400mで花の絨毯が広がる。

 しかし、雑草取りや植栽など、年間を通じて急斜面での作業が必要となり、地域住民の高齢化も相まって、ここ数年は花が咲かない場所も増えてきていた。

 伊勢原ロータリークラブでは、市民の財産である名所を守ろうと、地域貢献の一環として、地元住民や芝桜愛好会と協力した芝桜の整備プロジェクトを開始。プロジェクトでは、渋田川河畔60mに防草シートを設置して作業量を軽減。そこを10程度の区画に分けて「芝桜オーナー」として企業・団体・学校などに管理委託するもの。防草シートは他市でも行われており、今年2月には渋田川でも一部取り入れられている。

 これにより更なる地元の負担軽減とオーナーによる自主的な管理、多くの人が関わることでの注目度アップも狙う。村上会長は「一枚の絵画のように美しい芝桜の姿を取り戻せるように、これからも継続して協力していきたい」と話す。

芝桜オーナー募集

 同クラブでは、区画内を年間管理してくれる、団体・企業の協力を募集中。

 1区画は横幅6m程度を予定。初回の芝桜苗代は同クラブが負担する。「市の名所を一緒に守ってくれる方々のご協力をお待ちしています」と話す。

 問い合わせは同クラブ/【電話】090・3240・5377萩原さんまで。

伊勢原版のトップニュース最新6

プレミアム商品券を販売

商連

プレミアム商品券を販売 経済

割増し率30% 消費喚起に

12月3日号

文科大臣表彰を受賞

市スポーツ少年団

文科大臣表彰を受賞 スポーツ

青少年の健全育成に寄与

12月3日号

再開発へ新たな船出

伊勢原駅北口

再開発へ新たな船出 政治

準備組合が設立

11月26日号

65歳以上 1月に発送へ

ワクチン3回目接種券

65歳以上 1月に発送へ 経済

給付金「迅速かつ確実に」

11月26日号

素人落語家が集結

素人落語家が集結 文化

28日に初の大会実施へ

11月19日号

大澤日菜さんが最優秀賞

県文化財保護ポスター事業

大澤日菜さんが最優秀賞 教育

1年生に続き2回目

11月19日号

あっとほーむデスク

  • 11月19日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook