伊勢原版 掲載号:2016年12月16日号 エリアトップへ

ビッグバン27 駿太選手がSフェザー級の王座奪取 谷山俊樹選手は次回K-1参戦

スポーツ

掲載号:2016年12月16日号

  • LINE
  • hatena
駿太選手(上・下中央)、谷山選手(下右)野崎選手(下左)
駿太選手(上・下中央)、谷山選手(下右)野崎選手(下左)

 東京都江東区のディファ有明で12月4日、格闘技イベント『ビッグバン・統一への道 其の27』(主催/谷山ジム)が開催された。

 同イベントは、市内下糟屋にある谷山ジム(谷山歳於会長)の主催。毎回多くの格闘技ファンが集う人気イベントに成長している。

 谷山ジムからは今大会メインイベントのビッグバンスーパーフェザー級タイトルマッチに駿太選手が挑戦。小山泰明選手(健武館)から2R・4Rとダウンを奪い、3―0の判定で勝利。見事王座を奪った。「素直に嬉しかった。理想に近い動きができました。次も勝って3連勝したい」と駿太選手。34歳の駿太選手はこの試合が50戦目となるベテラン。「体力もテクニックもまだまだ伸びています。若い奴らには負けない」と力強く話した。

谷山俊樹選手もK-1に向け始動

 谷山俊樹選手(WKA&WBKF世界スーパーライト級王者/谷山ジム)は、ルーマニアのイオヌツ”ピットブル”アットディレッセイ選手と対戦し、3R判定で勝利。谷山選手は来年2月の「K―1WORLDGP2017JAPAN〜初代ライト級王座決定トーナメント〜」への出場も決まっており、「K―1では自分はチャレンジャー。力を出し切り、まずは一つ勝っていきたい」と話した。

 同大会では、山際和希選手(ビッグバンウェルター級王者/谷山ジム)も勝利。9月に初黒星を喫した野崎元気選手(谷山ジム)も3R判定で勝利し、復帰戦を飾った。「来年は負けない。将来はK―1に呼ばれる選手になりたい」と野崎選手は話した。今年10月の道灌まつりにも出演した谷山ジム。今後は市内での開催案も浮上しており、今後も様々な活躍が期待される。

伊勢原版のローカルニュース最新6

コロナ禍での自治会活動

伊勢原市自治会連合会

コロナ禍での自治会活動 社会

会長 大川要

1月14日号

大澤日菜さんを表彰

阿夫利神社

大澤日菜さんを表彰 文化

文化財保全啓発活動に貢献

1月14日号

フットサル大会に100人

フットサル大会に100人 スポーツ

いわしカップ

1月14日号

思い出の名曲が蘇る

残席わずか明日15日開催

思い出の名曲が蘇る 文化

サーカス コンサート

1月14日号

新成人を祝う

新成人を祝う 文化

社協と育成会が企画

1月14日号

市民生活の安全・安心の確保

伊勢原警察署

市民生活の安全・安心の確保 社会

署長 植松宏文

1月14日号

積水ハウスの上質な建物を実感!

施主様のこだわりなど生の声も聴くことができる特別な見学会

https://www.sekisuihouse.co.jp/liaison/14/3110020010/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月24日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook