伊勢原版 掲載号:2017年1月20日号 エリアトップへ

タスキを繋ぎゴールめざす 伊勢原駅伝競走大会・ミニ駅伝

スポーツ

掲載号:2017年1月20日号

  • LINE
  • hatena
多くのランナーが参加した
多くのランナーが参加した

 第34回「伊勢原駅伝競走大会」(主催/市教育委員会・市体育協会)が1月15日、市内西富岡の伊勢原市総合運動公園を中心とした特設コースで開催された。

 運動公園をスタート・ゴールに東富岡と粟窪地区を周回する5区間(17・55Km)で争われる伊勢原駅伝。地区対抗と一般の2種目が行われ、計66チーム412人が参加した。当日は冬晴れの厳しい寒さのなか、ランナーたちはタスキを繋ぎあってゴールをめざした。

 また、専修大学伊勢原総合グラウンドを周回する「ミニ駅伝」も実施。小学生41チーム238人が元気に健脚を競った。

 大会結果は以下。

《伊勢原駅伝》

▼地区対抗の部

1位/比々多V、2位/高部屋B、3位/高部屋A

▼一般の部

1位/伊志田高校、2位/ち〜む☆シピンS、3位/自修館中等教育学校A

《ミニ駅伝》

▼小学生男子の部

1位/成瀬サッカー少年団、2位/緑台少年野球教室α、3位/石田小学校

▼小学生女子の部

1位/かけっこクラブL、2位/Wow!桜台NTガールズ、3位/全チャレ5☆

伊勢原版のローカルニュース最新6

市民音楽会を配信

市民音楽会を配信 文化

市公式YouTubeで

3月5日号

要請ある限り支援続ける

医療ボランティア

要請ある限り支援続ける 社会

精神科医 小綿一平さん

3月5日号

夏休みに被災地で活動

高校生ボランティア

夏休みに被災地で活動 社会

向上高生が9年間継続

3月5日号

会員寺院を紹介

市仏教会

会員寺院を紹介

新連載スタート

3月5日号

怒りの感情をコントロール

体温検知器を寄贈

平塚法人会青年部会

体温検知器を寄贈 社会

40周年記念し地域貢献で

3月5日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

  • 8月21日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク