伊勢原版 掲載号:2017年3月10日号 エリアトップへ

大山登山マラソン 2771人がエントリー 歓迎イベントで盛り上げる

スポーツ

掲載号:2017年3月10日号

  • LINE
  • hatena

 早春の大山路を駆ける『第32回大山登山マラソン』が3月12日(日)に開催される。コースは伊勢原駅北口から大山阿夫利神社下社までの9・0Km。標高差650mにもなる県内屈指の難コースに全国各地からエントリーした2771人のランナーが挑戦する。

 大山登山マラソンの歴史は古く、1930年の大山節分祭駅伝にまでさかのぼる。その後、同駅伝をヒントに81年に大山登山競走大会として再スタート。市制15周年を記念して、現在の名称となった。

 今では県内屈指の難コースとして、全国からランナーが集まるレースに成長。片道9・0Kmのワンウェイコース最大の難所が、約7Km地点のこま参道からゴールまでにある1610段の石段。ゴール付近では最大傾斜も約30度となりランナーを苦しめる。

 レースでは多彩なゲストランナーも魅力。今年はアテネオリンピック代表の坂本直子さんをはじめ、小鴨由水さん、小崎まりさん、市川良子さん、藤永佳子さんの5人。また初の招待選手に東洋大学時代は箱根駅伝5区を任された五郎谷俊さん(コモディイイダ陸上競技部所属)が参戦する。

 各部門のスタート時刻は、男子50歳代・60歳以上/午前10時、男子40歳代・女子/午前10時半、男子29歳以下・30歳代/午前11時

 また当日は伊勢原駅北口の竜神通りでランナー歓迎イベントを開催。選手受付となる伊勢原小学校ではいせはら樂市樂座によるブースも出店される。
 

昨年のレースの様子
昨年のレースの様子

伊勢原版のトップニュース最新6

小学生の頂点決まる

いせはら独楽チャン

小学生の頂点決まる 教育

比々多小が団体で3連覇

1月21日号

新戦力加入で大幅補強

湘南ベルマーレ

新戦力加入で大幅補強 スポーツ

新シーズンへ体制発表

1月21日号

日照り十分 順調な年

大山阿夫利神社

日照り十分 順調な年 文化

伝統の筒粥神事

1月14日号

杉山兄弟が上位独占

ロボットコンテスト

杉山兄弟が上位独占 社会

初出場の目視部門で栄冠

1月14日号

2部制で分散開催へ

成人式

2部制で分散開催へ 社会

10日 オンライン配信も

1月7日号

花火で「元気届け」

大田地区

花火で「元気届け」 コミュニティ社会

クリスマスの夜空彩る

1月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月24日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook