伊勢原版 掲載号:2017年4月28日号 エリアトップへ

あつぎつつじの丘公園 3日は花火500発 5万2千本が見ごろに

社会

掲載号:2017年4月28日号

  • LINE
  • hatena
園内一面に咲き揃った色とりどりのツツジ(満開時のようす)
園内一面に咲き揃った色とりどりのツツジ(満開時のようす)

 厚木市屈指の花の名所・あつぎつつじの丘公園(上古沢緑地/厚木市森の里青山19)で5月3日(水)から7日(日)まで「つつじが元気に咲きました2017」が開催される。初日の3日には花火が約500発打ち上げられ、咲き誇るツツジと共に楽しむことができる。

 同園は花と緑あふれる美しいまちづくりを目指し、市制50周年記念にあたる2005年に友好都市・韓国軍浦市の市長らの手により友好の花・ツツジが植樹されたのをきっかけに整備された。当時は市民もツツジの植栽に参加、現在は約5万2千本のオオムラサキツツジなどが植えられている。満開は4月下旬から5月上旬。一年を通して園内の散策路には四季折々の花が咲き、同園は花の名所として市民に親しまれている。

 「つつじが元気に咲きました2017」は、同園を管理する公益社団法人厚木市環境みどり公社が主催。期間は5月3日(水・祝)から同7日(日)まで。

 3日に開催される花火の打ち上げは、法人設立5周年を記念したもので今回限定の特別企画。1907年創業の花火製造の(株)ファイアート神奈川(厚木市棚沢)が手掛けた約500発の花火が夜空に輝く。午後6時45分から。さらにフラダンスやオカリナ演奏などの舞台発表(午後4時から)がある。

 また4日は骨董市が開催される。両日通して小動物園、各日200枚のつつじの絵ハガキのプレゼントなどが行われる。通常の開園時間は午前10時から午後6時半。3日は午後7時までで、4日は午後4時まで。

 期間中同園南東にあるネポン(株)(厚木市上古沢411)に臨時駐車場が設けられる。駐車場から会場へはシャトルバスが運行される。

 アクセスは本厚木駅から厚木バスセンター9番森の里行き(厚木43・44系統)森の里五丁目下車。愛甲石田駅からは3・4番乗り場森の里行き(愛15・16・17系統)森の里五丁目下車。

 問合せは同公社【電話】046・225・2774へ。

伊勢原版のトップニュース最新6

市民参加でアート制作

市制施行50周年事業

市民参加でアート制作 社会

写真で「浮世絵」再現

3月5日号

市民活動をwebで支援

アイサポ

市民活動をwebで支援 社会

市と協働イベントを企画

3月5日号

農業にドローン活用へ

大田地区土地改良区

農業にドローン活用へ 経済

県内初の本格導入めざす

2月26日号

ワクチン接種へ体制整備

市議会

ワクチン接種へ体制整備 政治

高山市長が施政方針

2月26日号

一般会計は328億円

伊勢原市予算案

一般会計は328億円 政治

9年ぶりに減少

2月19日号

ワクチン接種へ準備着々

伊勢原市

ワクチン接種へ準備着々 政治

集団と個別 2体制で調整

2月19日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

  • 8月21日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク