伊勢原版 掲載号:2017年7月14日号 エリアトップへ

伊勢原高校 大会に全力注ぐ夏 出場3クラブが意気込み

スポーツ

掲載号:2017年7月14日号

  • LINE
  • hatena
ライフル射撃部の篠崎さん(上)と家庭クラブ
ライフル射撃部の篠崎さん(上)と家庭クラブ

 女子バレーボール部が21年ぶり、男子ソフトボール部が4年ぶりのインターハイ出場を決めた県立伊勢原高等学校。インターハイ以外でも、夏の全国大会出場が続々と決まっている。

 ライフル射撃部の篠崎佑太さん(3年)は、昨年に引き続き県予選を突破。7月28日(金)から広島県で行われる「全国高等学校ライフル射撃競技選手権大会」へ2年連続で出場する。

 1年生の時、当時同好会だった同部に入部した篠崎さん。その後、同好会から部活になり、現在は部員数も21人になった。篠崎さんは「昨年の全国大会では思うような結果が出せなかったので、今年は少しでも良い結果を出し、上位入賞者が出場できるJOCを狙いたい」と意気込みを話した。

 家庭クラブでは「弁当プロジェクト」と題した伊勢原らしさを詰め込んだオリジナルの弁当を、8月2日(水)から長崎県で開催される「全国高等学校家庭クラブ研究発表大会」で紹介する。

 クラブで2年程前から取り組んでいる同プロジェクト。試行錯誤を重ねて完成した弁当は、今後一般販売も予定されている。委員長を務める間中悠海さん(2年)は「多くの人に食べてもらい、伊勢原の魅力を感じて欲しい」と話した。

 定時制バドミントン部に所属する霜島優音さん(2年)、浅倉見友希さん(2年)、神林志穂さん(1年)の3人は、県予選を突破し、8月16日(水)から小田原アリーナで行われる「全国高等学校定時制通信制体育大会」への出場が決定。個人・団体ともに出場する霜島さんは2年連続の全国大会出場となる。

 3人は、「日々の練習を大切に、大会当日も頑張りたい。応援されるような選手になりたいです」と笑顔で話した。

定時制バドミントン部
定時制バドミントン部

伊勢原版のローカルニュース最新6

「より一層の飛躍の年に」

「より一層の飛躍の年に」 社会

伊勢原市観光協会会長 目黒 仁

1月17日号

災害に強い地域コミュニティを

災害に強い地域コミュニティを 社会

伊勢原市自治会連合会会長 大川要

1月17日号

ジュニアを育成

ゴルフ協会

ジュニアを育成 スポーツ

ラウンドレッスン会

1月17日号

親子恵方巻きづくり教室

親子恵方巻きづくり教室 文化

参加者を募集

1月17日号

穏やかな一年に

伊勢原大神宮

穏やかな一年に 文化

初詣でにぎわう

1月17日号

外反母趾の治療法学ぶ

参加無料

外反母趾の治療法学ぶ 社会

25日に市民公開講座

1月17日号

乗馬体験へ招待

乗馬体験へ招待 スポーツ

新春読者プレゼント

1月17日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月6日0:00更新

  • 11月15日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

伊勢原版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月17日号

お問い合わせ

外部リンク