伊勢原版 掲載号:2017年7月21日号 エリアトップへ

チャレンジしよう!国際交流 14カ国32人が伊勢原へ 22日にはサマーフェスタに参加

文化

掲載号:2017年7月21日号

  • LINE
  • hatena
開会式に集まったメンバー(上)、大山小学校での児童とのふれあい
開会式に集まったメンバー(上)、大山小学校での児童とのふれあい

 市民活動団体「Challenge!国際交流in伊勢原」(土井誠代表)は7月17日、ホームステイの大規模受け入れ事業「チャレンジしよう!国際交流2017」の開会式を市民文化会館で開催した。今年は世界14カ国から32人が参加。23日までの一週間、市内で様々な交流体験を行う。

 同団体は2014年、NPO法人ワールドキャンパスインターナショナルと協力し、外国の若者のショートステイを受け入れて国際交流を行う市民有志団体として発足。市内でホストファミリーを募り、翌15年から受け入れを実施している。

 3回目となる今回は、アメリカやベルギーなど14カ国から16歳〜28歳の男女32人が参加。伊勢原の文化に触れるほか、大学生との交流も予定されている。

 開会式で土井代表は「日本遺産大山詣りの里・伊勢原にようこそ。我々の家族の一員として、伊勢原の生活を楽しみましょう」とあいさつ。ホストファミリーが集まる中、順番に自己紹介が行われ、一週間を共に過ごす家族と対面した。初めて受け入れるという女性は「楽しみ。これから一緒に何をするか話し合いたい」と笑顔で話した。

 翌18日には、メンバーは大山へ向けて出発。大山小学校で児童と交流した後、大山阿夫利神社下社を見学。ミシュランの星に輝いた眺望を楽しんだ。

サマーフェスタ参加

 メンバーは明日22日(土)に伊勢原駅北口・竜神通りで開催されるサマーフェスタにも参加。各ブースを担当し、地域と交流する。同会の越水真理さんは「ぜひこの機会に国際交流をしてみませんか」と呼び掛ける。

伊勢原版のトップニュース最新6

優良工場に磯崎絞製作所

県表彰

優良工場に磯崎絞製作所 経済

高精度の加工技術が評価

1月24日号

大山観光に新アプリ

大山観光に新アプリ 社会

平成大山講PJが開発

1月24日号

救急出動が過去最多

伊勢原市消防本部

救急出動が過去最多 社会

11年連続で増加

1月17日号

「千載一遇の機会に」

新春市民の集い

「千載一遇の機会に」 政治

高山市長が所信表明

1月17日号

「つつがなく一年進む」

大山

「つつがなく一年進む」 文化

阿夫利神社で筒粥神事

1月10日号

1085人が門出

伊勢原市成人式

1085人が門出 社会

13日に令和初の式典

1月10日号

産業・観光施策を充実

産業・観光施策を充実 政治

新春インタビュー 高山市長に聞く

1月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月24日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月6日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク