伊勢原版 掲載号:2017年11月17日号 エリアトップへ

「沢山採れたね」 落ち葉の感謝祭

社会

掲載号:2017年11月17日号

  • LINE
  • hatena
夢中でサツマイモを掘る子どもたち
夢中でサツマイモを掘る子どもたち

 サツマイモ堀りなどの畑作業や里山の散策を通して自然と触れ合う「落ち葉の感謝祭」が11月11日、市総合運動公園と周辺の畑で行われた。主催は伊勢原市みどりのまち振興財団。

 この催しは、サツマイモの収穫や、落ち葉で焼いた焼いもを食べる体験をすることで、里山の自然と畑の恵みに感謝することを目的に毎年開催されている。

 この日は市内の小学生有志「グリーン・ハート・スクール」生と一般参加の家族連れなど約60人が参加。自然観察会などの活動をしている「伊勢原グリーン・インストラクターの会」のメンバーの指導の下、参加者らは汗だくになりながら一生懸命土をかき分け、サツマイモの収穫を行った。土の中から立派に育ったサツマイモを掘り出すと「すごく大きい」「美味しそう」「たくさんとれた」と満面の笑みを浮かべていた。

 畑作業のあとは場所を移動し、集めた落ち葉で焼き芋を楽しんだほか、周辺の里山を散策した。

 同会会長の青柳幸夫さんは「子どもたちに、農作物など自然の恵みを『頂く』ことの大切さを知ってもらえたら」と話していた。

伊勢原版のローカルニュース最新6

平均工賃が1年で倍増

CLOSE UP

平均工賃が1年で倍増 社会

就労継続支援B型 地域作業所ドリーム

11月26日号

日本の伝統文化を学ぶ

日本の伝統文化を学ぶ 文化

自修館の生徒が茶道体験

11月26日号

28日に素人落語大会

入場無料

28日に素人落語大会 文化

市民文化会館小ホール

11月26日号

東日本大会で3位

伊勢原クラブ

東日本大会で3位 スポーツ

中学生の選抜チーム

11月26日号

自宅療養者をサポート

秦野伊勢原医師会

自宅療養者をサポート 社会

「神奈川モデル」導入

11月26日号

笑顔溢れた2日間

笑顔溢れた2日間 社会

大句地区で文化祭

11月26日号

あっとほーむデスク

  • 11月19日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook