伊勢原版 掲載号:2017年11月24日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

助産師によるヨーガやマッサージも 医療レポート 「快適な出産をサポート」 取材協力/伊勢原協同病院

右から産婦人科の飯塚医師、根岸助産師、飯島助産師
右から産婦人科の飯塚医師、根岸助産師、飯島助産師
 妊娠から出産、そして育児まで、大切な周産期医療を担う産婦人科。全国的に医師不足が社会問題になっており、医療ニーズも高まっている。年間500件にもなる地域の周産期医療を担い、助産師によるマタニティ・ヨーガなどにも積極的に取り組む、伊勢原協同病院(井上元保院長)で同科の根岸優子助産師と飯島希望助産師に話を聞いた。

 「出産を控えた妊婦さんがリラックスしてくれることがメイン。ゆっくりと体を動かすことで、腰痛や便秘などのマイナートラブルのケアにもなれば」と根岸さんは話す。「少しでも安産になれば」という助産師の思いから、今年9月から始まったマタニティ・ヨーガ。同院では有資格者の助産師が指導し、約1時間半の教室でストレッチを中心にゆっくりと体を動かしながら、お腹の中の赤ちゃんに語りかけるという。

 また近年では男性の育児参加も活発になり、同院の「ベビーマッサージ」や「沐浴教室」にも両親での参加が増えているという。「言葉の通じない赤ちゃんと触れ合うことは大切な絆づくり。ぜひ多くの両親に参加してほしい」と飯島さん。

 同院の助産師は現在15人。母乳外来をはじめ、育児相談、助産師外来なども担当。今月から産後アロママッサージもスタートした。「大切な出産。安心して過ごせるようにお手伝いしていきたい」と両氏は話す。

マタニティ・ヨーガ(右)とベビーマッサージ
マタニティ・ヨーガ(右)とベビーマッサージ

伊勢原協同病院

伊勢原市田中345

TEL:0463-94-2111

http://www.iseharahp.com

伊勢原版のピックアップ(PR)最新6件

「スマホ」を使おう

参加無料

「スマホ」を使おう

2月16日号

自宅や実家の活用を考える

人生100年 「年金と貯蓄では不安」への備え

自宅や実家の活用を考える

2月2日号

「ファン感謝祭」開催

ドコモショップ

「ファン感謝祭」開催

2月2日号

初心者向け 陶芸教室

七沢森林公園

初心者向け 陶芸教室

2月2日号

「健康は自身でつかむ」

11月から常勤脳神経外科医が着任 医療レポート

「健康は自身でつかむ」

1月26日号

未就園「ぴよぴよ教室」受付開始

平成30年度 新学期4月教室 伊勢原立正幼稚園

未就園「ぴよぴよ教室」受付開始

1月26日号

伊勢原版の関連リンク

あっとほーむデスク

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク