伊勢原版 掲載号:2018年2月2日号
  • LINE
  • はてぶ

かながわ夢絵コンテスト 齋藤朱さんが優秀賞 5800点の応募から

社会

作品名『光る馬にのって、夢の国へ』
作品名『光る馬にのって、夢の国へ』
 第22回かながわ夢絵コンテスト(主催/NPO法人こどもネットミュージアム)の審査結果が1月15日に発表され、比々多小学校(山口賢人校長)2年の齋藤朱(あや)さんが優秀賞(神奈川県知事賞)を受賞した。

 かながわ夢絵コンテストは県内の小学生を対象にした絵画コンクール。「ぼくたち、わたしたちの未来の世界」をテーマに自由な発想で描かれた子どもたちの作品を広く募集している。絵の技術ではなくオリジナリティあふれる子どもらしい作品が審査基準になっているという。

 22回目の今回は5千881点の応募があり、優秀賞の一つである神奈川県知事賞は最優秀賞に次ぐ賞となっている。

 齋藤さんの作品タイトルは『光る馬にのって、夢の国へ』。「馬に乗って空を飛んでみたかった」という想いを作品に込めたという。

 羽を持った馬が大空を羽ばたき、空にある夢の国へ行く様子を描いた。赤い馬は空の青色に映えるようクレヨンで力強く描き、足元の雲はスポンジを使って描き、雲の柔らかさ表現。馬の目の色は「空の国へ行くために必要」とあえて青と紫色にしている。

 「絵はいろいろな事を表現できるところが好き」。今回の作品は1年生の時から通っている絵画教室で描いた。受賞を受け齋藤さんは「この絵は100点の自信作だった。去年も応募したけれど受賞できなかったので、とてもうれしい。来年も絶対応募する」と意気込んでいた。なお受賞作品は3日(土)、4日(日)にそごう横浜店9階シビルプラザで展示される。

齋藤朱さん
齋藤朱さん

伊勢原版のトップニュース最新6件

紅葉ライトアップ始まる

大山

紅葉ライトアップ始まる

11月16日号

創立90周年を祝う

伊勢原高等学校

創立90周年を祝う

11月16日号

空き家の適正管理を推進

伊勢原市

空き家の適正管理を推進

11月9日号

新たに2件を指定文化財に

市教委

新たに2件を指定文化財に

11月9日号

暫定バス乗降場が完成

伊勢原駅北口

暫定バス乗降場が完成

11月2日号

伊勢原開村に新解釈

東大竹在住田中米昭さん

伊勢原開村に新解釈

11月2日号

伊勢原版の関連リンク

あっとほーむデスク

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年11月16日号

お問い合わせ

外部リンク