伊勢原版 掲載号:2018年2月2日号
  • LINE
  • はてぶ

親子で「恵方巻き」作り 伊勢原南公民館で教室

社会

今年の恵方「南南東」を向いてガブリ
今年の恵方「南南東」を向いてガブリ
 2月3日の節分の日を控え、節分の縁起物『恵方巻き』を作る「親子恵方巻き教室」が1月27日に伊勢原南公民館で行われた。

 恵方巻きは、節分の日にその年の恵方を向いて食べると縁起が良いとされる太巻き寿司。大阪発祥と言われ、福が逃げないように喋らずに食べることでも知られている。

 当日は市内から親子含め20人以上が参加。ヘルスメイト伊勢原・さんろく会のかつらグループによる指導を受けながら、昔ながらの太巻き寿司をはじめ、お吸い物とデザートを作った。兄弟で参加した小学3年の田中粋くんは「巻くところが難しい。でも上手くできた」と笑顔で話した。

 調理終了後には、みんなで試食。親子で小学6年生の息子と参加したという女性は「教わったことを活かして、節分は自宅で恵方巻きに挑戦します」と話した。

 明日2月3日(土)の「節分の日」、市内でも大山阿夫利神社や三之宮比々多神社、伊勢原大神宮、高部屋神社などで節分の豆撒きが行われる。

さんろく会が指導
さんろく会が指導

伊勢原版のローカルニュース最新6件

伊勢原版の関連リンク

あっとほーむデスク

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年11月16日号

お問い合わせ

外部リンク