伊勢原版 掲載号:2018年2月16日号 エリアトップへ

「おおやまみち」で活性化へ サミットに約400人

文化

掲載号:2018年2月16日号

  • LINE
  • hatena
廣田氏の講演(上)と甲冑隊
廣田氏の講演(上)と甲冑隊

 大山を中心に関東一円に伸びる古道「大山街道」をテーマにした『”おおやまみち”まちづくりサミット』が2月12日、伊勢原市民文化会館小ホールで行われ、市民ら400人が集まった。

 このサミットは、古くから多くの参詣者が行き交い、街道沿いの発展に大きな役割を果たしてきた大山街道の歴史的・文化的価値の共有と次世代への継承を目的に2013年から毎年行われているもの。この参詣者の姿をストーリーとした『大山詣り』は2016年に日本遺産のひとつに認定されている。

 当日会場では伊勢原手作り甲冑隊が集まった市民をお出迎え。高橋昌和秦野市長をはじめ、多くの来賓も会場を訪れた。冒頭、高山松太郎市長は「県内外で地域活性化に活用されている大山。大山は伊勢原にある。大勢の方々と手を組み活性化につなげていきたい」とあいさつ。

 サミットでは、アマチュア落語家のせたが家志ん金さんが「大山みちの会」(本部・世田谷区)と協力して2014年に完成させた、古典落語・大山詣りの前編となる江戸から大山までの道のりを描いた創作落語『大山詣り(上)』を披露。また300回以上の富士登山経験を持ち、日本全国の霊山を取材し山岳ガイドとして活躍する廣田勇介氏の講演、川崎市大山街道ふるさと館の對馬醇一副館長による事例発表も行われ、会場は「おおやまみち」一色で染まった。

創作落語を披露するせたが家志ん金さん
創作落語を披露するせたが家志ん金さん

伊勢原版のローカルニュース最新6

平均工賃が1年で倍増

CLOSE UP

平均工賃が1年で倍増 社会

就労継続支援B型 地域作業所ドリーム

11月26日号

日本の伝統文化を学ぶ

日本の伝統文化を学ぶ 文化

自修館の生徒が茶道体験

11月26日号

28日に素人落語大会

入場無料

28日に素人落語大会 文化

市民文化会館小ホール

11月26日号

東日本大会で3位

伊勢原クラブ

東日本大会で3位 スポーツ

中学生の選抜チーム

11月26日号

自宅療養者をサポート

秦野伊勢原医師会

自宅療養者をサポート 社会

「神奈川モデル」導入

11月26日号

笑顔溢れた2日間

笑顔溢れた2日間 社会

大句地区で文化祭

11月26日号

あっとほーむデスク

  • 11月19日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook