伊勢原版 掲載号:2018年2月23日号 エリアトップへ

ソロプチミスト伊勢原 「皆で愛でて」 城址公園に桜を植樹

社会

掲載号:2018年2月23日号

  • LINE
  • hatena
植樹に参加したメンバー
植樹に参加したメンバー

 奉仕団体「国際ソロプチミスト伊勢原」(能條恵子会長)が2月15日、市内下糟屋の丸山城址公園で「しだれ桜」の植樹を行った。

 この日は10人の会員が参加。30分ほどかけ公園内のゴミを拾ったあと、市担当課職員も参加し植樹式が行われた。

 この取り組みは、同団体が緑化活動を通じた地域貢献の一環として25年ほど前から行っているもの。女性らしさや華やかさの象徴としてしだれ桜を毎年1本づつ植樹している。

 今年で6回目となる同公園での植樹。以前は運動公園内に「しだれ桜」のほか「紅梅」などを植樹していたが、6年前から同公園に場所を移して活動を継続しているという。能條会長は「市民の憩いの公園に桜が増えていくのが楽しみ。たくさんの人が公園に来て、愛でてくれればうれしい」と話していた。

伊勢原版のローカルニュース最新6

平均工賃が1年で倍増

CLOSE UP

平均工賃が1年で倍増 社会

就労継続支援B型 地域作業所ドリーム

11月26日号

日本の伝統文化を学ぶ

日本の伝統文化を学ぶ 文化

自修館の生徒が茶道体験

11月26日号

28日に素人落語大会

入場無料

28日に素人落語大会 文化

市民文化会館小ホール

11月26日号

東日本大会で3位

伊勢原クラブ

東日本大会で3位 スポーツ

中学生の選抜チーム

11月26日号

自宅療養者をサポート

秦野伊勢原医師会

自宅療養者をサポート 社会

「神奈川モデル」導入

11月26日号

笑顔溢れた2日間

笑顔溢れた2日間 社会

大句地区で文化祭

11月26日号

あっとほーむデスク

  • 11月19日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook