伊勢原版 掲載号:2018年3月9日号
  • googleplus
  • LINE

伊勢原混声合唱団の会長を務める 中野 菊夫さん 桜台在住 69歳

歌の力を信じて

 ○…「コーラスの輪と仲間との和、両方の『わ』を大切にしたい」。今年で創設61年を迎える伊勢原混声合唱団の会長に2月3日付で就任。文化会館でのチャリティー演奏会や伊勢原協同病院でのコンサートなど、男女29人が精力的に活動する合唱団をまとめていく。30年前にも6年間会長を務めたほか、上部団体の役員を30年務めている経験や手腕をかわれ、2度目の会長に選出された。

 ○…生まれも育ちも伊勢原。農家の家庭に生まれ、中学ではバレーボール部に所属。高校では一転合唱部に。球技は得意だったがそれ以上に幼少期から歌うことが大好きで、音楽の成績も良かったことが理由だ。高校1年の時、合唱団の創設者が学校に勧誘に来たのがきっかけで入団。一緒に入団した学生仲間と大人に混ざりコーラスを楽しんだ。「皆で声を合わせるのがコーラスの魅力。うまく合った時はとっても気持ちがいい」と目を細める。高校卒業後国立大学の事務職員に。仕事が多忙になり、活動休止期間もあったが、気付けばメンバーの中で最も長く在籍し歌い続けている。

 ○…趣味はカラオケ、家庭菜園、旅行と幅広い。特に家庭菜園は本格的で、250坪の畑でホウレンソウ、キャベツ、タマネギなどを栽培し近所の人たちに分けている。また団員有志のグループに参加し、市内の福祉施設などでボランティア演奏を13年続けている。「涙を流して喜んでくれる時があり、歌っていて良かったと思える。歌は人を元気にする力がある」と歌の魅力を語る。

 ○…妻と娘夫婦、二人の孫と6人家族。妻とは団員仲間で、仲人を務めたのが団の創設者と、歌がさまざまな縁を繋いでいる。「80歳過ぎても歌っていたい。歌は健康にもいい」と活き活きと話す。会長に就任して1カ月。今は6月の『湘南合唱祭』に向けてハーモニーを完成させるのが楽しみ。本番では息の合った歌声が客席に響くだろう。

伊勢原版の人物風土記最新6件

佐藤 紀久子さん

5月26日に文化会館で筝曲演奏会を開催する「のぎくの会」代表

佐藤 紀久子さん

5月18日号

丸山 尚子さん

湘南地域県政総合センターの所長に就いた

丸山 尚子さん

5月11日号

目崎 智子さん

伊勢原手作り絵本の会の代表を務める

目崎 智子さん

5月4日号

伊地知(いじち) 茉子さん

アメリカ・ニューヨークでプロダンサーとして活動する

伊地知(いじち) 茉子さん

4月27日号

川内 潤さん

『もし明日、親が倒れても仕事を辞めずにすむ方法』を出版した

川内 潤さん

4月20日号

内山 桃子さん

伊勢原クラシック演奏家連盟のリーダーとしてスプリングコンサートを開催する

内山 桃子さん

4月13日号

伊勢原版の関連リンク

あっとほーむデスク

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

美しいサツキがズラリ

美しいサツキがズラリ

中央公民館で展示会

5月26日~5月27日

伊勢原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月18日号

お問い合わせ

外部リンク