伊勢原版 掲載号:2018年3月9日号
  • LINE
  • hatena

市議会3月定例会一般質問 17人が登壇 3月15日から

政治

 2月21日から開会中の伊勢原市議会(小沼富夫議長)3月定例会。初日の提案説明、議案審査、総括質疑などを経て、15日(木)・16日(金)・19日(月)の3日間の日程で一般質問が行われる。

 一般質問には17人が登壇を予定。12月定例会に引き続き中学校給食などに関する質問も多く、来年度が初年度となる総合計画後期基本計画などに対する質問もある。一般質問の内容は以下。※カッコ内は会派、通告順、敬称略

▽中山真由美(公明)/地域包括ケアシステム、防災対策の拡充▽田中志摩子(公明)/歩行者の安全を守るゾーン30の導入、女性の視点からの防災対策▽舘大樹(創政)/農業経営の規模拡大、新東名高速道路に係る新たな施設整備▽越水清(創政)/中学校の部活動、総合運動公園の整備▽八島満雄(創政)/生活困窮者自立支援制度、中学校給食導入における取り組み方▽山田昌紀(創政)/伊勢原市第5次総合計画後期基本計画(案)▽橋田夏枝(新政)/文化芸術活動の推進、障害児・者を支援する環境づくり▽小山博正(新政)/第5次行財政改革推進計画▽米谷政久(創政)/COOL CHOICE(クールチョイス)事業、市民相談▽萩原鉄也(創政)/拠点整備・道路整備、ごみの減量化・資源化▽土山由美子(神奈川ネット)/香の害、公共施設のエネルギーシフト▽大山学(創政)/建築物(市庁舎)における省エネの考え方と職場の環境▽宮脇俊彦(共産)/給与所得に係る個人住民税特別徴収還付金の事務処理遅延、公共施設有料化等の問題、国民健康保険事業特別会計▽川添康大(共産)/市長の中学校給食に対する姿勢、生活保護制度、小中学校の教職員の多忙化▽安藤玄一(新政)/子どもの貧困対策、中学校給食▽斉藤裕樹(創政)/一億総活躍社会の実現▽相馬欣行(新政)/公共施設の維持管理

 一般質問は各日午前9時半からで、1日6人ほどの登壇を予定。一般質問を含めた本会議は傍聴可能で、市ホームページにある市議会のページから生中継も見ることができる(録画は3〜5日後)。

 3月定例会の最終日は23日(金)。一般会計予算案をはじめ、5つの特別会計予算案などが採決される。

3月7日起稿

伊勢原版のローカルニュース最新6件

C型肝炎は飲み薬だけで治す時代に

〜治癒を目指し専門医の治療を〜

C型肝炎は飲み薬だけで治す時代に

12月14日号

市仏教会が募金活動

介護予防ボラ研修会

「箱根で母校を応援」

今年の10大ニュースは

市広報で今年を振り返る

伊勢原版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月14日0:00更新

  • 12月7日0:00更新

  • 11月30日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク