伊勢原版 掲載号:2018年3月16日号 エリアトップへ

「大山名物」を楽しむ2日間 17日・18日とうふまつり

社会

掲載号:2018年3月16日号

  • LINE
  • hatena
人気の仙人鍋 (写真は昨年)
人気の仙人鍋 (写真は昨年)

 大山名物「とうふ」を楽しむ第28回「大山とうふまつり」が3月17日(土)・18日(日)の2日間、とうふ広場(市営大山第2駐車場)を中心に開催される。当日会場では湯豆腐の振る舞いなどのイベントを多数実施。イベント参加29店舗で割引などのサービスが行われる。

 古くから「とうふの里」として親しまれる大山。その歴史は古く、江戸時代に大山講で賑わう「大山詣り」の頃までさかのぼる。

 御師(おし)と呼ばれる先導師たちの食べていた精進料理として豆腐料理が広まった事をはじめ、豆腐の製造と保存に大山の良質な水が合った事や、大山の御師たちに届けられる謝礼などで豆腐の原料となる大豆が集まった事など、複合的な要因で大山に豆腐が生まれ育っていったという。

 今年で28回目を迎えるとうふまつりは、この「大山とうふ」の更なる知名度アップをめざして、1991年に大山の若手商業者有志「青専研」が中心となり実行委員会を組織して始まったもの。今では毎年5千人近くの観光客が訪れる人気イベントに成長している。

 祭りのメーンは直径4m・一度に千人分の湯豆腐を作れる大鍋「仙人鍋」による湯豆腐の振る舞い。そのほか会場では椀子豆腐の早喰い大会や手造り豆腐体験、ライブコンサートなどが行われる。またイベント参加店では割引やプレゼントなどの各種サービスも用意され、一日中楽しめる催しになっている。

 主なイベントは以下。

▽オープニング「とうふ感謝祭」/両日午前10時〜▽仙人鍋/17日午前10時半〜・午後3時半〜、18日午前10時15分〜・午後2時〜▽椀子豆腐早喰い大会/17日午後12時半〜、18日正午〜(1時間半前から抽選券配布)▽ライブコンサート/17日午後2時半〜(ツーワンセルフ)、18日午後2時〜和太鼓ライブ(素舞瑠・参聚)▽手造り豆腐体験/17日午前11時半〜、18日午前11時〜(30分前から受付・定員制)ほか。

 問い合わせは同実行委員会/【電話】090・2322・6599まで。

伊勢原版のトップニュース最新6

農業にドローン活用へ

大田地区土地改良区

農業にドローン活用へ 経済

県内初の本格導入めざす

2月26日号

ワクチン接種へ体制整備

市議会

ワクチン接種へ体制整備 政治

高山市長が施政方針

2月26日号

一般会計は328億円

伊勢原市予算案

一般会計は328億円 政治

9年ぶりに減少

2月19日号

ワクチン接種へ準備着々

伊勢原市

ワクチン接種へ準備着々 政治

集団と個別 2体制で調整

2月19日号

新たな産業拠点創出へ

伊勢原大山IC周辺

新たな産業拠点創出へ 政治

土地区画整理組合が総会

2月12日号

「広報いせはら」が最優秀賞

「広報いせはら」が最優秀賞 社会

県コンクール 「組み写真」で

2月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

  • 8月21日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク