伊勢原版 掲載号:2018年4月13日号 エリアトップへ

今年も「みかんのお酒」 4月18日から 限定1千本

社会

掲載号:2018年4月13日号

  • LINE
  • hatena
アルコール度数は8度。ソーダなどで割っても良いという
アルコール度数は8度。ソーダなどで割っても良いという

 伊勢原産のみかんを使ったリキュール「伊勢原生まれ・みかんのお酒」が今年も4月18日(水)から、限定1000本(500ミリリットル・1296円)で発売される。

 このリキュールは、伊勢原小売酒商組合(小沼富夫組合長)が昨年、伊勢原の特産品として2年の歳月をかけて企画し、厚木市七沢の黄金井酒造(株)が製造したもの。「大津」と「青島」の完熟みかんを使用することで「甘くてジューシー」なリキュールになったという。

 同組合によると、昨年6月に販売された900本は1カ月でほぼ完売になるほどの人気ぶり。「年代を問わず人気でした。今年もフレッシュなものを皆さまに届けたい」と小沼組合長は話す。

 販売は市内23の組合加盟店で。お酒のラベルと同じのぼりが目印となる。

 また同組合では、夏の発売をめざして青摘みみかんを使ったリキュールも企画しているという。

 問い合わせは伊勢原小売酒商組合/【電話】0463・94・3438まで。

伊勢原版のローカルニュース最新6

ドナー登録を呼び掛け

ドナー登録を呼び掛け 社会

伊勢原ライオンズクラブ

10月22日号

合同で就職説明会

合同で就職説明会 経済

市内幼稚園、保育園

10月22日号

駅周辺で吸い殻清掃

駅周辺で吸い殻清掃 社会

たばこ販売促進協議会

10月22日号

保育園児が収穫体験

保育園児が収穫体験 社会

大田地区GCと交流

10月22日号

市内団体が動画投稿

バーチャル解放区

市内団体が動画投稿 社会

県HPで31日まで視聴可

10月22日号

2部制で実施

2部制で実施 文化

22年成人式

10月22日号

義家ひろゆき

厚木市旭町1の15の17

https://www.yoshiie-hiroyuki.com/

立憲民主党・ごとう祐一

提案を実現 予算委員会質問時間No.1

https://www.jitsugen.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook