伊勢原版 掲載号:2018年4月20日号 エリアトップへ

公民館など有料に 来年7月めどに

社会

掲載号:2018年4月20日号

  • LINE
  • hatena
説明会の様子
説明会の様子

 伊勢原市は4月14日、中央公民館で公共施設使用料の見直し案に関する説明会を開催した。

 これは、施設の維持管理費の一部を利用者に負担してもらうことを市民に広く理解を求めようと行われたもの。

 有料化には公民館などの公共施設の老朽化が進み大規模改修に多額の費用が掛かることや、少子高齢化による人口の減少から、医療費や介護費、子育て支援の経費が増加し市の財政が厳しくなることが背景にある。

 こうした中で市は、2016年に受益者負担の適正化の取り組みなどを示す公共施設等総合管理計画を策定。昨年3月には使用料の算定方法などを示した公共施設の受益者負担に関する基本方針を策定した。その後、基本方針に基づき見直し案を作成し、同年11月に説明会を開催した。

 今回はそこで上がった意見を踏まえ、作成した見直し案を説明。これまで無料だった各公民館などで1時間当たり100円から200円の使用料が発生することになる。市は「受益者負担の公平性と、施設存続のため経費の一部負担に理解を」と説明。有料化による収入は年間で1700万円と試算している。

 質疑応答では、有料化に反対する声や、説明不足に対する不満の声も上がっていた。

 また説明会は26日(木)まで伊勢原南公民館などでも開催。市は今後ガイドラインを作成し、議案を9月議会に上程。来年7月の運用開始を目指す。

伊勢原版のローカルニュース最新6

伊勢原大神宮で例大祭

伊勢原大神宮で例大祭 文化

9月19日・20日の2日間

9月17日号

一般質問に15人登壇へ

市議会

一般質問に15人登壇へ 政治

9月28日、29日、10月1日

9月17日号

男声合唱の世界へ

男声合唱の世界へ 社会

市民文化会館で演奏会

9月17日号

ボウリングのために健康維持

ボウリングのために健康維持 社会

板戸在住 植松三郎さん

9月17日号

「歌が健康に欠かせない」

「歌が健康に欠かせない」 社会

マイスタージンガー 小宮秀昭さん

9月17日号

日向地区の彼岸花

日向地区の彼岸花 経済

3連休が見頃

9月17日号

MADOショップ平塚真土店

台風シーズンに貼れば安心「飛散防止フィルム」

http://kobayashikenso.co.jp

伊勢原市私立幼稚園協会 

22年度園児募集 子どもが初めて出会う”学校”めぐり

http://kids-isehara.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook