伊勢原版 掲載号:2018年4月27日号 エリアトップへ

伝統の能・狂言を披露 5月5日 大山で神事能

文化

掲載号:2018年4月27日号

  • LINE
  • hatena
戦前の大山能(大山阿夫利神社提供)
戦前の大山能(大山阿夫利神社提供)

 大山阿夫利神社(目黒仁宮司)・下社拝殿で5月5日(祝) 、江戸時代から続く伝統芸能のひとつ『大山神事能』が開催される。演じるのは、伝統の継承を目的に地元有志で組織される「大山能楽社保存会」。

 大山神事能は大山に伝わる「大山能狂言・仕舞」を披露するもの。その歴史は古く、江戸時代の元禄年間にまで遡る。多くの参詣者が訪れる大山では、僧侶と修験者の揉め事が起き、次第に激化。その事態を憂慮した徳川幕府が双方に能楽を習わせ、演能を命ずることで融和を図ったことが始まりと言われている。衰退が進むも37年前に大山阿夫利神社先代宮司・目黒修一氏の呼びかけで大山能楽社保存会が発足。今に継承している。また大山能・狂言は2016年に日本遺産に認定された「大山詣り」の構成文化財のひとつにもなっている。保存会会員で同神社の目黒久仁彦権禰宜は「先人が残してきた伝統芸能を継承していきたい。ぜひ当日はお越しください」と話す。

 神事能は大山阿夫利神社下社拝殿で午後1時から2時頃まで。狂言「以呂波(いろは)」、仕舞「田村」などが披露される。観覧無料。入退場自由。

 問合せは同神社社務局【電話】0463・95・2006へ。

近年の神事能の様子
近年の神事能の様子

伊勢原版のトップニュース最新6

「落語でまちおこしを」

「落語でまちおこしを」 文化

11月に素人大会開催へ

9月24日号

「地域で話題の高齢者」に

岡崎在住打田すみさん

「地域で話題の高齢者」に 社会

厚労省のHPで紹介

9月24日号

黄塚(こうづか)兄妹揃って全国へ

全日本卓球選手権県予選会

黄塚(こうづか)兄妹揃って全国へ スポーツ

13歳以下の部で

9月17日号

ベイスターズJrに選抜

伊勢原フレンズ青木徠海さん

ベイスターズJrに選抜 スポーツ

16人のメンバーに

9月17日号

LINEで情報発信

伊勢原市

LINEで情報発信 政治

公式アカウントを開設

9月10日号

大山道の道標マップ作成

伊勢原市

大山道の道標マップ作成 文化

商品売上の1%活用

9月10日号

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook