伊勢原版 掲載号:2018年5月11日号
  • googleplus
  • LINE

若葉祭にぎわう 伊勢原大神宮

文化

晴天に恵まれ家族連れが多く訪れた
晴天に恵まれ家族連れが多く訪れた
 伊勢原大神宮(宮本佳昭宮司)で5月5日、『若葉祭』が行われた。

 この催しは「こどもの日」にちなみ、子どもたちが「若竹」のようにすくすくと育つことを願って毎年行われているもの。

 当日は多くの鯉のぼりが境内に掲げられ、フリーマーケットをはじめ、射的やヨーヨーすくいなどの模擬店がズラリ。神楽殿では、竹とんぼや竹笛などの懐かしの竹玩具作りが行われたほか、郷土玩具のひとつ「せみ凧」作りもあり、多くの家族連れが親子で力を合わせて懐かしのおもちゃ作りを楽しんだ。

 また社殿では午前と午後に「こども健康祈願祭」を執行。地域の子どもたち180人以上が参加し、健康と交通安全、学業成就を願った。市外から初めて催しに訪れたという家族は「懐かしい竹笛を作りました。また遊びに来たい」と笑顔で話した。

伊勢原版のローカルニュース最新6件

伊勢原版の関連リンク

あっとほーむデスク

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

帰ってきたあつお展

帰ってきたあつお展

あつぎロードギャラリー

8月17日~9月19日

伊勢原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月10日号

お問い合わせ

外部リンク