伊勢原版 掲載号:2018年6月1日号
  • LINE
  • はてぶ

伊勢原市 国税局から感謝状 e―TAX利用最多で

社会

 伊勢原市はこのほど国税電子申告システム(e―TAX)利用促進の功績が認められ、東京国税局から感謝状が贈られた。

 e―TAXはインターネットで国税に関する手続きを行えるシステムで、2010年度に国税庁がサービスを開始。従来、所得税にかかる手続きは申告者しか行えなかったが、2017年の税制改正により市役所など自治体職員が代行できるようになった。e―TAXの導入で事務作業が軽減されることで作業効率が上がり、所得税の還付が早くなるなどのメリットがある。

 伊勢原市は17年に行われた確定申告の相談会で、県内で初めてe―TAXを導入。利用件数が約1300件と東京国税局管内で最多の実績となり、今年5月の相談会でも約1200件の利用があったことなどから今回感謝状が贈られることになった。

 感謝状に対し高山市長は「間違いが少なくスピード感をもって処理ができるため納税者と市の両者にメリットがある。今後も定着させていきたい」と話した。

 市市民税課によると、県内で導入している自治体は伊勢原市と開成町のみだという。

伊勢原版のローカルニュース最新6件

英語で「おもてなし」めざす

独楽チャンは誰の手に

「赤い羽根」募金呼びかけ

親子でハロウィン

あいかわ公園

親子でハロウィン

10月12日号

市民ボラを募集

大山登山マラソン

市民ボラを募集

10月12日号

和田速男会長

新屋自治会

和田速男会長

10月12日号

伊勢原版の関連リンク

あっとほーむデスク

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月12日号

お問い合わせ

外部リンク