伊勢原版 掲載号:2018年6月1日号
  • LINE
  • はてぶ

新日本遺産ポスター完成 市内出身の横溝さやかさん

文化

ポスターを前にする横溝さん
ポスターを前にする横溝さん
 伊勢原市日本遺産協議会はこのほど、「日本遺産のまち伊勢原」の新たなデザインポスターを作成。市内をはじめ各所への掲示を始めた。

 このポスターは市内出身のイラストレーター・横溝さやかさんが制作したもの。横溝さんは様々なハンディキャップを持った人が得意分野で活躍する福祉施設「スタジオクーカ」(平塚市)に所属。昨年には文部科学省の障害者の生涯学習推進スペシャルサポート大使にも就任している。

 大山詣りのストーリーを子どもにも楽しく学んでほしいとの願いが込められたポスターは、大山を舞台に、見どころと大山詣りを楽しむ人々が描かれている。横溝さんは「自然とたくさんの人が集まって、もっと楽しい大山になってくれると嬉しい。大山は昔行ったことがある。お寺や神社などは難しかったけど、描くことで大山の雰囲気を味わえました」と話した。

伊勢原版のローカルニュース最新6件

伊勢原版の関連リンク

あっとほーむデスク

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月19日号

お問い合わせ

外部リンク