伊勢原版 掲載号:2018年6月8日号
  • googleplus
  • LINE

創作紙芝居を堪能 「らぱん」が図書館で実演

社会

 伊勢原市立図書館で6月2日と3日に「かみしばい座らぱん」による手作り紙芝居の実演会が行われた=写真。

 らぱんは、市内東成瀬在住の平松秀夫・千瑛夫妻が2010年に結成した紙芝居劇団。数々のコンクールでさまざまな賞を受賞するなど全国各地で活動している。

 今回実演したのは、東日本大震災で被災した福島の牛を題材に夫婦が創作した「つぎの春に」など7作品。来場者の一人は「二人の掛け合いが面白く楽しめた。夫婦で創作しているのが凄い」と話した。また平松夫妻は「紙芝居は日本独自の文化。今後は動画サイトなどを活用し、古臭くないことを知ってもらいたい」と話した。

タウン読者限定クーポンあり

全身もみほぐし60分2,980円が300円引き

http://www.rakuraku-hiroba.com

<PR>

伊勢原版のローカルニュース最新6件

伊勢原版の関連リンク

あっとほーむデスク

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

救命法を学ぶ

救命法を学ぶ

7月6日 防災センター

7月6日~7月6日

伊勢原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月15日号

お問い合わせ

外部リンク