伊勢原版 掲載号:2018年6月8日号
  • googleplus
  • LINE

「伊勢原をふるさとに」 稲作イベントに80人

社会

田植え(上)と野菜作り
田植え(上)と野菜作り
 都心からほど近い伊勢原を「第2のふるさと」にしてもらう活動をする「いまさら伊勢原ファンクラブ」(亀井威次郎代表)。6月3日にはクラブの田んぼで稲作イベントを実施。市内外から20家族・約80人が集まった。

 同クラブでは年4回、市内外から人を集めて農業体験や市内の名所見学などを実施。活動も今年で6年目を迎え、毎年伊勢原に来るのが楽しみという家族も多いという。

 この日はトラクターなどを使った野菜作りと田んぼで田植えを体験。毎年訪れる子ども達の成長を会員みんなで見守った。

 次回は8月に農業体験と日向地区などを見学する予定。

伊勢原版のローカルニュース最新6件

伊勢原版の関連リンク

あっとほーむデスク

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

大田地区を歩く

6月20日

大田地区を歩く

マンスリーウォーキング

6月20日~6月20日

伊勢原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月15日号

お問い合わせ

外部リンク