伊勢原版 掲載号:2018年6月29日号 エリアトップへ

県理容生活衛生同業組合秦野支部の支部長に就任した 関谷 浩二さん 西富岡在住 58歳

掲載号:2018年6月29日号

  • LINE
  • hatena

仲間との輪を大事に

 ○…伊勢原市内32店、秦野市内51店の理容店が加盟する神奈川県理容生活衛生同業組合秦野支部の支部長に就任。このほど県の総代会で正式に承認された。「技術講習会など県からの情報を迅速に組合員に伝えていく。それがお客様の満足につながるはず」と話す。

 〇…生まれも育ちも伊勢原。祖父が理容店を営んでいたが、自身にはその記憶がない。しかし祖父の常連客や地域の人々の後押しもあり高校卒業後理容の専門学校へ。叔父の店で10年修行を積み28歳で自宅前にヘアーサロンセキヤをオープンした。「勉強が嫌いだったし、何となく。ただ人と話すのが好きだった」と振り返る。組合に加盟したのは2年ほど経ってから。当初は休みも惜しんでがむしゃらに働き、顧客を増やさなければいけないと考えていた。しかし先輩にそれでは続かないと促され加盟。「仲間がたくさんできたことが財産。一人では情報も得られなかったし、技術も上がらなかったと思う」と話す。

 〇…27歳で結婚。当初から二人三脚で、地元密着で店を切り盛りしてきた。「地元の人に育てられた。『ありがとう』と喜んでくれるのが何よりの励み」と目を細める。現在は母と妻、2人の娘と5人暮らし。娘たちは美容関係の職に就くが後継者がいないのが悩みの種だ。「理容師と結婚してくれればいいけどね。地元の理容店がなくなると困る人もいるから」と胸の内を明かす。

 〇…「『飲みにケーション』が好き。初対面でも話せるし、何より楽しい」。組合員に仲間意識をもってもらうため、コミュニケーションを積極的にとる。そこには自身が仲間に助けられて成長できた経験があり、組合の大切さを知っているから。「組合員ファーストでいく」。頼れるリーダーに期待が高まる。

義家ひろゆき

厚木市旭町1の15の17

https://www.yoshiie-hiroyuki.com/

立憲民主党・ごとう祐一

提案を実現 予算委員会質問時間No.1

https://www.jitsugen.jp/

<PR>

伊勢原版の人物風土記最新6

登山口 かおりさん(本名:矢埜やの健太さん)

大山で登山初心者への声掛けや清掃活動をする

登山口 かおりさん(本名:矢埜やの健太さん)

沼目在住 39歳

10月15日号

原 靖夫さん

ウォークイベント「大山の門前町」を企画し、実施責任者を務める

原 靖夫さん

沼目在住 76歳

10月8日号

萩原 敬三さん

伊勢原市保育協議会の会長を務める

萩原 敬三さん

下糟屋在住 61歳

10月1日号

山口 妙子さん

中央公民館で9月30日までシャドーボックス展を開催している

山口 妙子さん

52歳

9月17日号

豊 雅昭さん

「雨岳民権の会」の代表を務める

豊 雅昭さん

73歳

9月10日号

小澤 孝康さん

竹を使ったワークショップなどを手掛ける

小澤 孝康さん

西富岡在住 38歳

9月3日号

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook