伊勢原版 掲載号:2018年11月23日号
  • LINE
  • hatena

県議選 7年ぶり選挙へ 現職・渡辺氏、新人・萩原氏が立候補の意向

政治

 来春実施される神奈川県議会議員選挙。本紙の取材に対して現職の渡辺紀之氏(48)、伊勢原市議会議員の萩原鉄也氏(51)が立候補の意向を明らかにした。

渡辺氏

 現職の渡辺氏は本紙の取材に対して「2期の間、議会・会派で様々なことをやらせていただき、市民・県議会から信頼を頂いてきた。『もっと、伊勢原をいいまちに』をモットーに国・県の継続的信頼関係を強くしていかなければならない」と3期目への意向を示した。

 またこれまでを振り返り「県道61号線の電線地中化をはじめ、県道603号線等の工事も進んでいる。伊勢原の基盤整備、産業振興、歴史文化、観光等、これからも県に要望していきたい」とした。

 渡辺氏は1970年生まれ。産能大学(現産業能率大学)卒。伊勢原市議会議員3期目の、2012年の県議会補欠選挙で初当選。現在2期目。産業労働常任委員会副委員長。かながわ自民党県議団副団長。自民党公認。

萩原氏

 萩原氏は11月21日、本紙の取材に対して「新たな事業のために市と連携して種まきが必要。何よりもこれから迎える超高齢社会に向けて自分のスキルを活かすことができる」と意欲を語った。無所属での立候補を予定している。

 また「青年会議所活動や市議として自分たちの街を良くする努力をしてきました。増え続ける医療費に対してもライフワークである歯科医師としての経験が活かせる場所。施策で必要性を訴えたい」とした。

 萩原氏は1967年伊勢原市生まれ。大田小学校・伊勢原中学校・秦野高校を経て神奈川歯科大学大学院を卒業。2006年度伊勢原青年会議所理事長。2012年の伊勢原市議会議員補欠選挙で初当選、現在2期目。

 両氏が立候補への意向を示したことにより、7年ぶりに伊勢原市選挙区(定数1)の県議会議員選挙が行われる予定。統一地方選の日程はこのほど閣議決定され、県議選の投開票は来年4月7日(日)となる見通し。

11月21日起稿

伊勢原版のトップニュース最新6件

比々多に案内板設置

地域づくり協議会

比々多に案内板設置

4月19日号

3社コラボで新銘菓完成

渡辺氏が3選果たす

県議選

渡辺氏が3選果たす

4月12日号

「市民の花火に協力を」

46年の歴史に幕

46年の歴史に幕

4月5日号

小西さんが全国3位

バトントワーリング

小西さんが全国3位

4月5日号

伊勢原版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月19日0:00更新

  • 3月15日0:00更新

  • 3月8日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年4月19日号

お問い合わせ

外部リンク