伊勢原版 掲載号:2018年12月14日号 エリアトップへ

「2018年度東京パラスポーツスタッフ」卓球部門のコーチに認定された 黄木(おおぎ) 道弘さん 高森在住 51歳

掲載号:2018年12月14日号

  • LINE
  • hatena

教え子を東京パラ五輪へ

 ○…市内伊勢原で卓球教室・イセハラ卓球を開業し、多くの知的障害選手を指導。うち2人が2020年の東京パラ五輪出場を目指し「日本知的障がい者卓球連盟」から強化指定選手に選ばれている。その指導実績で11月末に東京都から今年度の東京パラスポーツスタッフに認定された。障害者スポーツにおけるスタッフの活動環境の改善や、選手強化などが狙いの同制度。「責任の重さを実感しています」と話す。

 ○…秦野出身。両親の影響もあり中学2年から卓球を始め、以来卓球とともに人生を歩む。結婚を機に25年前に伊勢原へ。会社勤めをしながら、15年前に成瀬中で指導していた知人から声を掛けられコーチへ。10年前には男女ともに関東大会出場を果たし、その後コーチをした伊志田高校でも4年前に男女ともに県ベスト8への進出を果たした。「相手の顔にラケットを投げるように」などと独特の言い回しが特徴の指導方法は、ほとんどは独学。「ほかの指導者からは変わっていると言われていますね」と笑う。

 ○…5年前に指導者として卓球を広めたいという思いからイセハラ卓球を開設。同時に障害がある選手が練習場を探していることを知り自身の教室に誘った。現在は2人の強化指定選手を含む、120人が教室に通う。「障害のある選手には、まずやりたいようにやらせてみる。そこから話し合って本人が納得いく指導を繰り返します。結果が出たときはうれしいですね」と目を細める。

 ○…趣味はサーフィン。だが今は多忙でご無沙汰。教室での指導のほか、世界大会への同行など最近4カ月休みが取れていない。「強くなりたい、楽しみたいなど生徒の目的は十人十色。でも一度卓球始めたからにはできるだけ長く続けて欲しいですね」と笑顔で話す。

伊勢原版の人物風土記最新6

宇佐美 隆一さん

プログラミングを学ぶ場「CoderDojo伊勢原」を5月15日に初開催する

宇佐美 隆一さん

串橋在住 67歳

5月7日号

山口 賢人さん

伊勢原市教育委員会教育長に就任した

山口 賢人さん

上粕屋在住 62歳

4月23日号

植松 宏文さん

3月22日付けで伊勢原警察署第91代署長に就任した

植松 宏文さん

警視 57歳

4月16日号

一場 哲宏さん

伊勢原青年会議所の子育てセミナーで講師を務める

一場 哲宏さん

伊勢原FCフォレスト代表 48歳

4月9日号

杉下 友美さん

チョークアート教室「momi-no-ki CHALKART」の代表を務める

杉下 友美さん

桜台在住 37歳

4月2日号

芦原 秀人さん

日向・洗水地区でコミュニティ紙「洗水新聞」を発行する

芦原 秀人さん

日向在住 69歳

3月26日号

CIZA伊勢原店

ゆったりした店内が人気!日替わり丼などテイクアウトも好評!

http://www.a-bowl.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter