伊勢原版 掲載号:2019年1月25日号 エリアトップへ

「大山で修学旅行」誘致に全力 旅行業者向けパンフレット完成

教育

掲載号:2019年1月25日号

  • LINE
  • hatena
完成した旅行パンフ。業者向けで一般には配布しない
完成した旅行パンフ。業者向けで一般には配布しない

 関東を訪れる中学・高校をターゲットに大山地区への教育旅行誘致に取り組む伊勢原市では、このほど旅行業者向けパンフレット5千部を制作。日本遺産「大山詣り」を中心に宿坊への宿泊などを盛り込み、自然と歴史文化遺産を体験できる「宿坊体験型教育旅行」として、(一社)伊勢原市観光協会らと協力し、各学校へのPRを進める。

 古くは江戸時代から、「大山詣り」として多くの観光客で賑わった大山地区。しかしながら現在では、都心から気軽に行ける観光地であるがゆえに、宿泊客の低迷が課題のひとつになっている。

 そんな中、市では昨年、宿坊体験型教育旅行の受け入れ体制を整備。5月には誘致後初となる帝京八王子中学校の受け入れが実現している。

 このほど完成したパンフレットでは「歴史」「文化」「交流」「自然」を柱に宿坊体験型教育旅行として、大山地区内での歴史・文化学習体験だけでなく、市内での体験イベントも掲載。関東へ訪れる中学・高校の修学旅行スケジュールの1泊を大山に誘致したい考えだ。

 公立中学・高校の修学旅行先は、実施の2年前には決定しているといわれており、目下の目標は2〜3年後からの受け入れとなる。現状で2年後に愛知県の公立中学校の受け入れが決定しており、その他8〜9校で検討が進められているという。

 2019年1月現在で13軒の宿坊が教育旅行に登録。最大受け入れ人数は473人。市では今後、教育旅行に関するホームページを立ち上げ、毎年の受け入れ実施をめざして活動していく。市商工観光課の大町徹課長は「ぜひ多くの方に魅力ある大山で楽しい思い出を作ってもらい、大人になってふたたび大山に来てほしい」と話した。

伊勢原版のトップニュース最新6

浄業寺跡周辺を整備へ

市指定文化財

浄業寺跡周辺を整備へ 文化

地権者らが委員会設立

10月30日号

大山誘客にクーポン配布

伊勢原市

大山誘客にクーポン配布 経済

ケーブル利用の県民対象

10月30日号

子育て支援の拠点開設

つどいの広場いせはら

子育て支援の拠点開設 社会

大原保育園内に

10月23日号

看板4選手が出場

谷山ジム

看板4選手が出場 スポーツ

スーパーBigbang

10月23日号

市民参加でモザイクアート

市制施行50周年事業

市民参加でモザイクアート 社会

写真を募集中

10月16日号

今年度工事始まる

運動公園再生修復整備

今年度工事始まる 社会

一部利用制限エリアも

10月16日号

あっとほーむデスク

  • 10月23日0:00更新

  • 8月21日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

伊勢原版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月30日号

お問い合わせ

外部リンク