伊勢原版 掲載号:2019年2月15日号 エリアトップへ

世代間交流の一助に 雨岳文庫で味噌づくり

文化

掲載号:2019年2月15日号

  • LINE
  • hatena

 雨岳文庫(上粕屋862の1)で2月10日、家族で昔ながらの味噌づくりを体験する催しが行われた=写真。

 この日は40人の家族連れとスタッフ23人が参加。味噌づくりの説明を一通り聞いたあと、前日にスタッフが茹でておいた大豆を杵と臼でつぶし、米麹と塩、たね味噌、豆の煮汁(呉汁)を混ぜて味噌玉を作り、最後に樽に詰める作業を行った。

 作業を終えた後参加者とスタッフはテーブルを囲み、一緒に焼きいもやお汁粉、スタッフ手作りのたくあん、佃煮、呉汁などに舌鼓を打っていた。

 山口家当主の山口匡一さんは「昔ながらの製法はシニアの知識が必要。子どもたちも味噌づくりを通じて交流が出来て楽しそうだった」と話した。

 雨岳文庫は山口家住宅とその敷地、およびそれらを含む2万点の歴史資料の総称。1988年に国の有形文化財に登録されている。

伊勢原版のローカルニュース最新6

平均工賃が1年で倍増

CLOSE UP

平均工賃が1年で倍増 社会

就労継続支援B型 地域作業所ドリーム

11月26日号

日本の伝統文化を学ぶ

日本の伝統文化を学ぶ 文化

自修館の生徒が茶道体験

11月26日号

28日に素人落語大会

入場無料

28日に素人落語大会 文化

市民文化会館小ホール

11月26日号

東日本大会で3位

伊勢原クラブ

東日本大会で3位 スポーツ

中学生の選抜チーム

11月26日号

自宅療養者をサポート

秦野伊勢原医師会

自宅療養者をサポート 社会

「神奈川モデル」導入

11月26日号

笑顔溢れた2日間

笑顔溢れた2日間 社会

大句地区で文化祭

11月26日号

あっとほーむデスク

  • 11月19日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook