伊勢原版 掲載号:2019年3月15日号
  • LINE
  • hatena

豆腐を堪能する2日間 3月16日・17日 多数イベントも

社会

直径4mの大鍋「仙人鍋」
直径4mの大鍋「仙人鍋」

 大山とうふまつりが3月16日(土)、17日(日)にとうふ広場(市営第二駐車場)周辺で開催される。

 29回目を迎える同まつり。豆腐の恵みに感謝し、参加者の健康を祈願する「とうふ感謝祭」で始まり、広場では直径4mの大鍋「仙人鍋」でつくる薬草(大山菜)入りの湯豆腐が振舞われる。ほかにも90秒間に豆腐を何杯食べるかを競う椀子豆腐早喰い大会、手造り豆腐体験、ライブコンサートなどが行われる。

 イベント参加店では割引やプレゼントなどもあり、大人から子どもまで楽しめる催しになっている。

 登山客の減る3月に、集客と大山名物のとうふの知名度アップを目的に、1991年に始まった同まつり。昨年は2日間で5千人が来場した。主なイベントは次の通り。

▽とうふ感謝祭/両日午前10時〜▽仙人鍋/16日【1】午前10時半〜【2】午後3時半〜、17日【1】10時15分〜【2】2時〜▽椀子豆腐早喰い大会/16日昼12時半〜、17日正午〜(90分前から抽選券配布)▽手作り豆腐体験/16日午前11時半〜、17日11時〜▽ライブコンサート/16日2時半〜(民謡ショー・ひので会)、17日2時〜(ツーワンセルフ)。問合せは実行委員会【携帯電話】090・2322・6599へ。

伊勢原版のローカルニュース最新6件

伊勢原版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月19日0:00更新

  • 3月15日0:00更新

  • 3月8日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年4月26日号

お問い合わせ

外部リンク