伊勢原版 掲載号:2019年3月22日号
  • LINE
  • hatena

芝桜を一面に 地元愛好家らが植栽

社会

 市内上谷の渋田川沿いの河畔で芝桜の植栽作業が行われた=写真。

 かながわの花の名所100選に選ばれている渋田川の芝桜。見ごろを迎える4月には「伊勢原の風物詩」として毎年多くの観光客でにぎわう。

 1970年ころから地元住民らが始めた植栽活動。芝桜はシーズン前に除草作業が不可欠であることから、現在は地元住民によるボランティア・上谷芝桜愛好会(亀井隆会長)を中心に、年間を通じて地道な手入れを行っている。近年は市内の学校や企業、市民団体も参加。地域が一体となって維持管理に努めている。

 この日は愛好会をはじめ市職員や市民団体など50人ほどが参加。雑草取りやごみ拾いの後、約2000株の芝桜を植栽した。亀井会長は「多くの方に協力していただき植栽ができた。4月の祭りには、今年も多くの人々に芝桜を楽しんでもらえたら」と話していた。

伊勢原版のローカルニュース最新6件

伊勢原版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月19日0:00更新

  • 3月15日0:00更新

  • 3月8日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年4月26日号

お問い合わせ

外部リンク