伊勢原版 掲載号:2019年5月31日号 エリアトップへ

田んぼでティーボール 日向の住民有志が初企画

文化

掲載号:2019年5月31日号

  • LINE
  • hatena
赤と緑の2チームに分かれて、田んぼでティーボールを楽しむ参加者
赤と緑の2チームに分かれて、田んぼでティーボールを楽しむ参加者

 市内日向の洗水(あろうず)地区の住民有志が5月26日、「どろんこティーボール大会」を初めて開催した。

 同大会は、「子どもも大人も楽しくて面白いことをして、地域を盛り上げていこう」と、住民有志ら約10人が提案。その中の一人に、日本ティーボール協会神奈川県連盟の理事を務める田中健さん(52)がいたことから、田んぼの中で行うティーボールを企画した。

 ティーボールは、投手が投げる代わりに、本塁上に設置したバッティングティーと呼ばれる棒の上にのせたボールを打ち、点数を競うスポーツ。この日は、同地区の小学1年生から50歳代まで24人が選手として出場。田中さんが耕作する約300坪の田んぼで、2チームに分かれて2試合の競技を行った。

 参加者らは慣れない田んぼの中での試合に苦戦しながらも、ベースに見立てたカラーコーンに頭から飛び込むなど、競技を満喫。数々の好プレーにギャラリーから拍手が寄せられた。また、休憩時間には田んぼの中で子ども向けの宝探しを実施するなど交流を深めた。

 田中さんは「遊びからベースボール(ティーボール)の面白さを知ってもらうきっかけになってくれて良かった。外で遊ぶ楽しさを子どもたちは感じてくれたと思う」と話した。

伊勢原版のローカルニュース最新6

アフターコロナを見据えた商店会づくり

アフターコロナを見据えた商店会づくり 経済

伊勢原市商店会連合会会長 瀬尾 茂

1月21日号

「人がつながり 未来を拓く学びあうまち伊勢原」を目指して

「人がつながり 未来を拓く学びあうまち伊勢原」を目指して 教育

伊勢原市教育委員会教育長 山口 賢人

1月21日号

「防災いせはら」を電話で

「防災いせはら」を電話で 社会

市が専用ダイヤル開設

1月21日号

新たな一歩踏み出す年に!

新たな一歩踏み出す年に! 経済

伊勢原市商工会会長 高橋 宏昌

1月21日号

ICTを活用した議会へ

ICTを活用した議会へ 政治

伊勢原市議会議長 八島 満雄

1月21日号

食料品を無償提供

食料品を無償提供 社会

フードパントリー

1月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月24日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook