伊勢原版 掲載号:2019年6月14日号 エリアトップへ

伊勢原の魅力を海外へ 自修館生徒がカナダでPR

社会

掲載号:2019年6月14日号

  • LINE
  • hatena
高山市長から依頼状が手渡された
高山市長から依頼状が手渡された

 自修館中等教育学校(安井正浩校長・市内見附島)の5年生107人が、6月20日(木)から28日(金)の日程で海外フィールドワーク(研修旅行)としてカナダを訪れる。それに伴い6月5日、同校の代表生徒3人が市長公室を表敬訪問し、現地で伊勢原のPR活動をするための依頼状や、伊勢原や大山を紹介する英語の観光パンフレットが高山市長から手渡された。

 同校は毎年5年生(高等部2年生)による海外フィールドワークを実施。全員が現地家庭でホームステイを経験し、英語学習などに役立てているほか、伊勢原の魅力を伝える活動を行っていたことから、市が観光PRを依頼しているという。

 団長を務める菅野風歌さん(16)は「伊勢原とカナダは自然が多いという面で共通している。大山という伊勢原にしかない文化を伝えられれば」と話す。団長代理の中村壱颯さん(同)は「さまざまな神社や大山こまなどを通じて伊勢原の魅力を伝えたい」。副団長の菊池巧也さん(同)は「英語を話せるよう、しっかり学んできたい。伊勢原の豊かな自然を伝えてきたい」と笑顔で話した。高山市長からは「国際観光地をめざす伊勢原の魅力を皆さんの若い力でPRしてほしい」と激励の言葉がかけられた。

伊勢原版のローカルニュース最新6

大納涼まつりに行こう

大納涼まつりに行こう 経済

27日・28日 伊勢原大神宮

7月19日号

ホームステイで国際交流

ホームステイで国際交流 文化

13カ国31人が市内滞在

7月19日号

福田駿平くん全国へ

福田駿平くん全国へ スポーツ

小学生バドミントン団体

7月19日号

シャッターに絵を描こう

参加者募集

シャッターに絵を描こう 文化

伊勢原JC 「納め太刀」をPR

7月19日号

日本文化を体験

日本文化を体験 教育

大門さん宅で教室

7月19日号

地域で高齢化考える

地域で高齢化考える 社会

市内自治会長が研修会

7月19日号

'19〜20  ソロプチミスト伊勢原新会長に聞く

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

大納涼まつりに行こう

大納涼まつりに行こう

27日・28日 伊勢原大神宮

7月27日~7月28日

伊勢原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

伊勢原版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年7月19日号

お問い合わせ

外部リンク