伊勢原版 掲載号:2019年6月14日号 エリアトップへ

和英共用ガイドブック『相模大山』を英訳した 石井 久惠さん 高森在住 74歳

掲載号:2019年6月14日号

  • LINE
  • hatena

日本の魅力伝えて40年

 ○…いせはら観光ボランティアガイド&ウォーク協会がこのほど刊行したガイドブックの英訳を担当。「観ボラで外国語講師をしているのが縁でお話を頂いた。THEの付け方など、固有名詞の英訳に苦労した。間違ってはいけないので資料を調べるのに時間が掛かりました」と笑顔で話す。

 ○…三ノ宮出身。高校の頃、近所に外国人が住んでいたことや英語好きの友人の影響で英語が自然と身についた。歴史や地理が好きで、文化人類学を学びたかったが、担任の助言で東京教育大学(現筑波大学)に進学。卒業後、人やさまざまな文化に触れられるのではとジャパンタイムズに勤務し、紙面の割付や外電からの記事の選定などを担当した。出産を機に退職。その後、英語の能力を試そうと、外国人を日本各地へ案内する『通訳案内士』を受験。34歳で合格した。「働くつもりはなかったけれど、すぐに依頼がきた。始めたら人や文化、宗教など学ぶことが多く、楽しくなって続けている」と語る。

 ○…フリーのガイドとして80カ国以上の人と関わってきた。ガイドの相手は国際会議に出席する要人から、一般ツアー客まで幅広い。「定年や健康保険のことなどを聞かれることもある。お礼状をもらうこともあるが、喜んで笑顔で帰ってくれた時が一番うれしいですね」。仕事で2週間家を空けることもあり「面と向かって言えないけれど、不満を言わず土産話を面白がってくれた息子や娘、夫に感謝している」と照れた様子で話す。

 ○…8年ほど前から陶芸をはじめた。ほかにも、コーラスやヨガなどにも挑戦中だ。「結婚して伊勢原に戻ってきたことや仕事、趣味など人との出会いに縁を感じ、感謝している。これからは伊勢原の役に立つことができれば」と笑顔を見せた。

伊勢原版の人物風土記最新6

中台 和子さん

県自立支援功労者表彰を受賞した

中台 和子さん

沼目在住 73歳

10月18日号

小木 淳一 さん

伊勢原市児童発達支援センター「おおきな樹」の施設長を務める

小木 淳一 さん

 43歳

10月11日号

中村 詩菜(しいな)さん

第52回伊勢原観光道灌まつりのポスターをデザインした

中村 詩菜(しいな)さん

東海大学教養学部3年 21歳

10月4日号

神林 馨さん

厚労省から百歳高齢者表彰され、「地域で話題の高齢者」としても紹介された

神林 馨さん

桜台在住 101歳

9月27日号

関野 高弘さん

一般社団法人 秦野伊勢原医師会の会長を務める

関野 高弘さん

秦野市尾尻在住 62歳

9月20日号

中村 正美さん

伊勢原市消防団女性団員部長を務める

中村 正美さん

西富岡在住 60歳

9月13日号

懸田 征也さん

伊勢原ちょい呑みフェスティバル実行委員会の実行委員長を務める

懸田 征也さん 社会

高森在住 21歳

9月6日号

あっとほーむデスク

  • 10月11日0:00更新

  • 8月9日0:00更新

  • 7月26日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

伊勢原版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク