伊勢原版 掲載号:2019年6月21日号 エリアトップへ

免許証の自主返納進む 高齢者の交通事故も増加

社会

掲載号:2019年6月21日号

  • LINE
  • hatena

 全国で高齢ドライバーによる交通事故が相次ぐ中、運転免許証を自主返納する動きが進んでいる。伊勢原警察署管内でも今年に入り、高齢ドライバーの自主返納が増加していることが同署への取材で分かった。

 伊勢原警察署交通課によると、2018年の市内の高齢者による運転免許証の自主返納数は265人と、前年比で29人減少していた。しかし今年に入り高齢者の事故が相次いでいることなどから、1月から5月末までに自主返納した人は158人と前年同期比で39人増加。返納の数は6月に入っても増え続けているという。

 昨年の市内の交通事故件数は290件。前年比で6件増加したが、それまでは年々減少傾向にあった。その一方で65歳以上の高齢者が関係する事故は増加していて、18年は前年比で15件増え113件にのぼり、事故全体の約4割を占めた。同課の水川敏幸課長は「高齢者による事故報道が影響して返納が増えているのではないか。加齢とともに視力や体力が落ちるのはやむを得ない。高齢者は早めに自覚して少しでも運転に不安があれば返納を」と呼び掛ける。

 免許証の更新を行う際、認知機能検査と高齢者講習を受けることが義務付けられている75歳以上の高齢ドライバー。同署では70歳から74歳で事故歴のあるドライバーを個別に訪問し、返納など運転の相談を行っている。水川課長は「車が生活に欠かせない地域があるが、『自分は大丈夫』と思わず、家族で相談してもらいたい」と話す。

免許返納後は

 自主返納した運転免許証に代わる身分証明書として、写真付きの運転経歴証明書がある。費用は1100円で、1カ月程度で交付される。提示すると県内の登録店舗などでさまざまなサービスが受けられるという。

 自主返納の相談は同署【電話】0463・94・0110へ。

樹木葬霊園 愛甲石田 

4月17日(土)18日(日)に現地見学会開催!ペットと一緒もOK!

https://www.fujimishikiten.co.jp/publics/index/31/detail=1/b_id=53/r_id=212/

<PR>

伊勢原版のトップニュース最新6

大谷信次さんが受賞

社会教育功労者表彰

大谷信次さんが受賞 社会

青少年教育活動が評価

4月9日号

イセハライクが最優秀賞

かながわ観光動画コンテスト

イセハライクが最優秀賞 経済

「信仰の山、大山」紹介

4月9日号

190人が人事異動

伊勢原市

190人が人事異動 政治

部長職に4人就任

4月2日号

小規模事業者に10万円

伊勢原市

小規模事業者に10万円 経済

コロナ対策で臨時給付金

4月2日号

県優良衛生技能者で表彰

北京亭沙一範さん

県優良衛生技能者で表彰 社会

市内で唯一の受賞

3月26日号

伝統文化を次世代に

リ・古典プロジェクト

伝統文化を次世代に 文化

倭舞と巫子舞の動画公開

3月26日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

  • 8月21日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク