伊勢原版 掲載号:2019年8月9日号 エリアトップへ

愛川町郷土資料館 戦争の記憶 後世へ 企画展で陸軍飛行場写真集も

社会

掲載号:2019年8月9日号

  • LINE
  • hatena
写真集に収録されている作品(写真提供・愛川町郷土資料館/寄贈・田原聖司氏)
写真集に収録されている作品(写真提供・愛川町郷土資料館/寄贈・田原聖司氏)

 終戦の日を前に、愛川町郷土資料館(愛川町半原5287・県立あいかわ公園内)で企画展「戦争の記憶―戦後74年」が開催されている。同館が隔年で開催する企画展で、今回は写真パネル展示に加え、神奈川県内陸工業団地の前身である相模陸軍飛行場の写真集を発刊した。

 同展は、戦争の史実を風化させず、先人たちが体験した戦禍と復興の歩みを知ってもらおうと開催されているもの。

 期間は9月1日(日)までで、期間中は休館日なし。同館企画展示室やエントランスホールでは、戦時中の写真やポスターなど、約90点の貴重な資料が展示される。

 また、今年は同展にあわせて相模陸軍飛行場関係写真集を発刊。8月1日から販売されている。

 戦時中、愛川町中津には相模陸軍飛行場があり、多くの航空機が離発着した。終戦後は県内陸工業団地として造成され、地域の経済発展に貢献し、今に至る。写真集では、寄贈された写真など52枚が解説とともに掲載されており、当時の様子を克明に伝える。

 同館学芸員の山口研一氏は「地元でも工業団地が飛行場だったことを知らない方がいらっしゃると思います。写真集で一時代前を知っていただけたら」と話す。写真集はA4サイズ30頁で1冊290円。発行数は1000部。同館のほか、愛川町教育委員会スポーツ・文化振興課(【電話】046・285・6958)でも販売している。

 さらに同館では、企画展関連事業として山口氏による講座「写真で見る相模陸軍飛行場」を8月31日(土)、午後1時30分から同館会議室で開催する。定員は先着20人。

 なお、企画展への入場や関連事業の参加は無料だが、車で来場の場合県立あいかわ公園の駐車場代(普通車500円)がかかる。参加申込みや問合わせは同館【電話】046・280・1050へ。

様々な展示品
様々な展示品
写真集収録作品(写真提供・愛川町郷土資料館/所蔵・一錬飛会)
写真集収録作品(写真提供・愛川町郷土資料館/所蔵・一錬飛会)

残暑お見舞い申し上げます

小澤商店本厚木中町店

まずは一度ご賞味あれ「最強の塩ホルモン」

https://ozawa-atsuginakatyo.owst.jp/

<PR>

伊勢原版のトップニュース最新6

最先端の技術学ぶ

商工会経済サミット

最先端の技術学ぶ 経済

日産自動車社員が講演

11月15日号

紅葉をライトアップ

大山

紅葉をライトアップ 社会

あす16日から9日間

11月15日号

理想のまち みんなで作る

緑化で関東経産局長賞

“若手の力”が集結

商工会青年部

“若手の力”が集結 経済

10日に初のPRイベント

11月1日号

日韓の中学生が交流

伊勢原平成RC

日韓の中学生が交流 社会

豆腐作りなど体験

11月1日号

商店会でハロウィーン

商店会でハロウィーン 経済

あす26日 74店舗が参加

10月25日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 議会報告会を開催します

    伊勢原市議会 会派「いせはら未来会議」 会派報告

    議会報告会を開催します

    伊勢原シティプラザで11月23日(祝)

    11月15日号

あっとほーむデスク

  • 11月15日0:00更新

  • 10月11日0:00更新

  • 8月9日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

伊勢原版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月15日号

お問い合わせ

外部リンク