伊勢原版 掲載号:2019年8月16日号 エリアトップへ

親子で認知症知る 市の講座に22人

社会

掲載号:2019年8月16日号

  • LINE
  • hatena
高齢者を疑似体験する参加者
高齢者を疑似体験する参加者

 伊勢原市が、親子を対象にした認知症サポーター養成講座を7月20日に伊勢原シティプラザで初開催した。

 認知症サポーターは認知症に関する正しい知識と理解を持ち、地域や職場で認知症の人や家族に対してできる範囲で手助けする人。2005年から厚労省が養成をはじめ、伊勢原市でも08年から講座を開催してきた。市高齢介護課によると、これまでに3千人以上が受講しているという。

 この日は22人の親子が参加。認知症を分かりやすくまとめた紙芝居や寸劇、高齢者の疑似体験などが行われた。参加した児童は「おじいちゃんやおばあちゃんのことが勉強できて良かった」と話し、保護者は「子どもに分かりやすくて良かった。認知症の方々の見方が変わった」と感想を語った。

 講座修了後にはサポーターの証となる「オレンジリング」などが手渡された。

伊勢原版のローカルニュース最新6

障がいの理解深める

障がいの理解深める 社会

7日 ふれあい福祉まつり

12月6日号

「伊勢」が縁で友好締結

伊勢原RC

「伊勢」が縁で友好締結 社会

伊勢崎RCと調印

12月6日号

福祉事業所の合同説明会

福祉事業所の合同説明会 社会

22日 中央公民館

12月6日号

石田JVCが関東で準V

小学生バレーボール

石田JVCが関東で準V スポーツ

2009年以来2度目

12月6日号

ブータンで医療支援

ブータンで医療支援 社会

船木さんが市長表敬

12月6日号

「会員の努力と市に感謝」

「会員の努力と市に感謝」 社会

学ボラ、市民大学が祝賀会

12月6日号

日産の土井三浩氏講演会

聴講無料参加募集中

日産の土井三浩氏講演会 経済

12月18日 レンブラントHで

12月6日号

残暑お見舞い申し上げます

小澤商店本厚木中町店

まずは一度ご賞味あれ「最強の塩ホルモン」

https://ozawa-atsuginakatyo.owst.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

  • 台風19号被災支援を議論

    令和元年度 第3回定例会 11月補正予算案 県政報告Vol.35

    台風19号被災支援を議論

    神奈川県議会 渡辺のりゆき

    11月29日号

あっとほーむデスク

  • 12月6日0:00更新

  • 11月15日0:00更新

  • 10月11日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

伊勢原版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月6日号

お問い合わせ

外部リンク