伊勢原版 掲載号:2019年8月30日号 エリアトップへ

日本舞踊葉月流 母から娘へ 「家元」継承 9月8日に記念公演

文化

掲載号:2019年8月30日号

  • LINE
  • hatena
宗家家元の香寿凰さん(左)と、二代目家元を継承する雛丸さん=家元教室(稽古場)で撮影
宗家家元の香寿凰さん(左)と、二代目家元を継承する雛丸さん=家元教室(稽古場)で撮影

 日本舞踊・葉月流(葉月香寿凰(かずおう)宗家家元)の創流20周年記念公演が、9月8日(日)に伊勢原市民文化会館大ホールで開かれる。この公演をもって、香寿凰さんから娘の雛丸さんへ「家元」が継承される。

 葉月流は、香寿凰さんが「多くのことに挑戦してみたい」と、1999(平成11)年に伊勢原で創流した。伊勢原3丁目の家元教室や、中央公民館、伊勢原白百合幼稚園のほか、秦野市や埼玉県川口市でも教室を開催。これまでに、のべ200人を超える弟子を育て、約20人の名取を輩出している。

 現在は3歳から93歳までが稽古に励む。毎年、伊勢原市民文化祭や道灌まつり、公民館祭りなどに参加。神社奉納や老人ホーム、病院などの慰問も積極的に行っている。

 葉月流の主体は古典舞踊。日本文化を重んじ、未来へ伝える活動に取り組むほか、和風リズム体操や行儀作法など新しい分野にも挑戦する。

 記念公演では、家元継承の口上が行われるほか、子どもたちによる行儀作法の披露や、演舞もある。さらに、大道具を舞台上にセットし、香寿凰さんが義太夫『櫓のお七』を演じ、雛丸さんが長唄『汐汲』を披露する。

 香寿凰さんは「後援会の皆様にも賛同頂き、安心して家元を譲ることができます。うれしい気持ちと、ほっとした気持ちがあります」と心境を話す。雛丸さんは「感謝の気持ちを持って宗家が築き上げてきた葉月流を、しっかり未来へつなげていきます。日本舞踊のことをたくさんの方に広めていけたら」と語る。

 当日は午前11時開場、11時半開演。チケットは4000円(小学6年生までは無料)。駅ナカ クルリンハウスや同文化会館などで発売中。問合せは事務局【電話】0463・93・6569へ。

伊勢原版のローカルニュース最新6

小学生向け学習動画を作成

【Web限定記事】

小学生向け学習動画を作成 教育

伊勢原市立子ども科学館

5月29日号

受付窓口を開設

【Web限定記事】

受付窓口を開設 政治

特別定額給付金で

5月29日号

「伊勢原家ごはん」を放送

「伊勢原家ごはん」を放送 社会

J:COMチャンネル

5月29日号

新型コロナウイルス関連情報

役員らが意見交換

大原町商和会

役員らが意見交換 経済

新しい生活様式受け

5月29日号

疫病祓うお経配布

【Web限定記事】

疫病祓うお経配布 社会

三ノ宮の能満寺

5月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月24日0:00更新

  • 4月10日0:00更新

  • 1月24日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月29日号

お問い合わせ

外部リンク