伊勢原版 掲載号:2019年8月30日号 エリアトップへ

商工会青年部主張大会の県大会で優勝し、9月に関東ブロック大会へ出場する 幾田 聡さん 板戸在住 36歳

掲載号:2019年8月30日号

  • LINE
  • hatena

いつでもポジティブ思考

 ○…「青年部のみんなが応援に来てくれて、緊張せず楽しく臨めたことが、良い結果につながった」。7月に松田町で行われた、県商工会青年部連合会主催の主張大会で優勝。9月11日に千葉県で開催される、関東ブロック大会へ出場する。関東甲信越・1都10県の青年部の代表が出場する大会。「やるからには1番をめざし、名古屋で行われる全国大会に出場したい」と意気込みを話す。

 ○…伊勢原で生まれ育った。竹園シャークスで野球をはじめ、伊勢原中学校でも野球部でピッチャーとして活躍。高校は「野球留学」で、高知県の明徳義塾高校に進学した。1部屋48人の寮生活で、野球漬けの毎日を送り、チームとして3年間で春夏4回の甲子園出場。「目標に向かって毎日コツコツと努力をする精神を学びました」と振り返る。

 ○…大学でも野球を続けたが、肩の故障で断念。その後は、不動産関係の会社に就職した。「大好きな伊勢原で仕事がしたい」と、3年前に縁あって転職。現在は、沼目の(有)KAI─NETで、不動産の売買や仲介の仕事にあたる。商工会青年部には、小中学校時代の同級生に誘われて、およそ2年前に入部。今年2月に行われた、創立50周年の記念事業では、部会長として「大山こまで世界一に挑戦」の企画を発案し、見事ギネス世界記録に認定された。主張大会ではこのときのエピソードを中心に、「青年部の底力」について発表する。

 ○…今年5月に結婚し、妻と2人暮らし。大事にしている言葉は、高校時代のコーチの教え、「やる気、前向き。投げやり、後ろ向き」。ポジティブ思考は、3年間の集団生活の中で会得した。将来の夢について水を向けると「ゆくゆくは伊勢原で独立して、根を張った会社を創りたい」と、はっきりした口調で話した。

伊勢原版の人物風土記最新6

中台 和子さん

県自立支援功労者表彰を受賞した

中台 和子さん

沼目在住 73歳

10月18日号

小木 淳一 さん

伊勢原市児童発達支援センター「おおきな樹」の施設長を務める

小木 淳一 さん

 43歳

10月11日号

中村 詩菜(しいな)さん

第52回伊勢原観光道灌まつりのポスターをデザインした

中村 詩菜(しいな)さん

東海大学教養学部3年 21歳

10月4日号

神林 馨さん

厚労省から百歳高齢者表彰され、「地域で話題の高齢者」としても紹介された

神林 馨さん

桜台在住 101歳

9月27日号

関野 高弘さん

一般社団法人 秦野伊勢原医師会の会長を務める

関野 高弘さん

秦野市尾尻在住 62歳

9月20日号

中村 正美さん

伊勢原市消防団女性団員部長を務める

中村 正美さん

西富岡在住 60歳

9月13日号

懸田 征也さん

伊勢原ちょい呑みフェスティバル実行委員会の実行委員長を務める

懸田 征也さん 社会

高森在住 21歳

9月6日号

ニチイの医療事務講座

9月1日~10月31日まで受講料が30%OFFに。無料体験説明会も実施

https://www.e-nichii.net/campaign/iryo_reiwastart2019/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 10月11日0:00更新

  • 8月9日0:00更新

  • 7月26日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

東海大学を市民に開放

東海大学を市民に開放

あす19日 グローカルフェスタ

10月19日~10月19日

伊勢原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

伊勢原版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク