伊勢原版 掲載号:2019年8月30日号 エリアトップへ

ビッグレスキューかながわ 県と合同で防災訓練 総合運動公園であす31日

社会

掲載号:2019年8月30日号

  • LINE
  • hatena
昨年のビッグレスキュー海老名会場の様子
昨年のビッグレスキュー海老名会場の様子

 都心南部直下型地震の発生を想定した防災訓練「ビッグレスキューかながわ」(2019年度神奈川県・伊勢原市合同総合防災訓練)が8月31日(土)、伊勢原市総合運動公園(西富岡320)などを会場に開催される。実施時間は午前9時から正午まで。

 この訓練は、9月1日の防災の日に合わせ、神奈川県と伊勢原市の主催で、大規模災害発生時の初動対応における医療救護活動や救出救助を主体として行うもの。当日の訓練は、県医療機関を中心に、自衛隊や在日米軍のほか、周辺自治体の消防や警察、ボランティア団体など129の機関が参加する。

 輪番制で県内地域を会場に実施される同訓練。伊勢原市内での開催は2007年以来、2回目。

 ビッグレスキューは、首都圏の9都県市(神奈川県・横浜市・川崎市・相模原市・東京都・埼玉県・さいたま市・千葉県・千葉市)が合同で行う「九都県市合同防災訓練」の一つに位置付けられている訓練。9都県市は、1980年から合同で防災訓練を実施し、連携協力体制の充実・強化を図っている。

参加を呼びかけ

 訓練はマグニチュード7・3、最大震度6強の都心南部直下型地震の発生を想定して行われる。主な訓練項目は、ライフライン応急復旧活動、バイク・航空機・ドローンによる情報収集伝達活動、倒壊建物からの救出救助のほか、避難所設置運営訓練として、要配慮者や外国人、ペットの受け入れ、避難所用資機材の設置訓練などが行われる。また災害拠点病院である東海大学医学部付属病院では、医療救護活動訓練が実施される。

 当日はAEDや携帯電話各社の災害用伝言板サービス体験、企業による防災機器の展示など、さまざまな体験や展示が催され、誰でも見学・参加ができる。

 当日運動公園の駐車場は使用できないため、日産テクニカルセンター駐車場(厚木市岡津古久339付近)を使用(満車の場合あり)。会場まで無料のシャトルバスが運行される。市危機管理課の担当者は「多くの市民の皆様に参加していただき、訓練を機に防災意識を高め、日頃の備えに活かしてもらえれば」と話す。

 今年度は8月に全広域避難所で実施している、市域一斉総合防災訓練は実施しない。

伊勢原版のトップニュース最新6

あすから市民文化祭

あすから市民文化祭 文化

11月9日まで 26団体参加

10月11日号

三浦尚文さんが初優勝

全日本マスターズ

三浦尚文さんが初優勝 社会

走幅跳65〜69歳クラス

10月11日号

防災音頭を披露

防災音頭を披露 社会

10月6日 大原児童公園で

10月4日号

安全な食事介助を学ぶ

安全な食事介助を学ぶ 社会

講座でサポーター養成

10月4日号

匠の技術 マウスパッドに

竹内型材研究所

匠の技術 マウスパッドに 経済

サラサラ スルスルを追求

9月27日号

地元で初の世界防衛戦

谷山ジムBigbang

地元で初の世界防衛戦 スポーツ

11月3日 総合運動公園

9月27日号

「大山こま」の香合発売

「大山こま」の香合発売 社会

新たな名産に期待

9月20日号

ニチイの医療事務講座

9月1日~10月31日まで受講料が30%OFFに。無料体験説明会も実施

https://www.e-nichii.net/campaign/iryo_reiwastart2019/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 10月11日0:00更新

  • 8月9日0:00更新

  • 7月26日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

古代の歴史散策

参加者募集

古代の歴史散策

講演会と史跡巡り

10月20日~10月20日

伊勢原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

伊勢原版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月11日号

お問い合わせ

外部リンク