伊勢原版 掲載号:2019年10月4日号 エリアトップへ

安全な食事介助を学ぶ 講座でサポーター養成

社会

掲載号:2019年10月4日号

  • LINE
  • hatena
「他力本願では家族は守れない」と話す小山氏
「他力本願では家族は守れない」と話す小山氏

 「最期まで食べて幸せに暮らしたい」という、誰もが願う人生のテーマ。口から食べることが困難な人たちへの理解と、支援ができる人材を増やすことを目的とした講座が、9月24日に伊勢原シティプラザ1階ふれあいホールで開かれた。

 同講座は、市介護高齢課と地域包括支援センターが今年度行っている、家族介護者教室の一環。この日は、NPO法人 口から食べる幸せを守る会理事長で、伊勢原協同病院摂食機能療法室の小山珠美氏が講師を務め、市内で高齢者を介護している人や、65歳以上の市民16人が参加した。

 NHKの番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」でも紹介されたことがある小山氏は、同会発行のテキストを使いながら、食べることと身体活動のメカニズムや、誤嚥性肺炎の予防法などを紹介。「高齢者は特に誤嚥性肺炎と診断されると、食べることを禁止されやすい。医療や福祉関係者にお任せせず、自分と家族の食べる幸せを実現するための知識や技術を習得することが大切」などと訴えた。また、参加者は講義のほかに相互演習を行い、安全な食事介助についての理解を深めた。講座受講者には、「食事サポーター」のバッジが贈られた。

 小山氏は「参加者の皆さんの反応も良く、有意義な講座だった。このような研修を地域住民に行っていく必要性を実感しました」と振り返った。

伊勢原版のトップニュース最新6

樂市樂座が再始動

樂市樂座が再始動 経済

24日に商業イベント

10月22日号

ナラ枯れ被害拡大

伊勢原市

ナラ枯れ被害拡大 社会

倒木の危険性呼び掛け

10月22日号

電子図書館を開設

伊勢原市

電子図書館を開設 社会

24時間貸出・返却可能に

10月15日号

2年ぶりに幽玄な舞

大山

2年ぶりに幽玄な舞 文化

能楽殿で火祭薪能

10月15日号

eスポーツの拠点 開設

竹内型材研究所

eスポーツの拠点 開設 経済

加工見学や試遊体験も

10月8日号

初の秋季関東大会へ

向上高校硬式野球部

初の秋季関東大会へ スポーツ

目標は春のセンバツ出場

10月8日号

義家ひろゆき

厚木市旭町1の15の17

https://www.yoshiie-hiroyuki.com/

立憲民主党・ごとう祐一

提案を実現 予算委員会質問時間No.1

https://www.jitsugen.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook