伊勢原版 掲載号:2019年12月20日号 エリアトップへ

県表彰 青少年にボラ精神育成 実行委が「草の根賞」

社会

掲載号:2019年12月20日号

  • LINE
  • hatena
表彰状を手にする石井代表(提供写真)
表彰状を手にする石井代表(提供写真)

 子ども・子育て支援活動のモデルとなる活動を表彰する「かながわ子ども・子育て支援大賞」の「草の根賞」に、市内で活動する、いせはらボランティアスクール実行委員会が選ばれ、12月3日に表彰式が行われた。

 同大賞は、2007年に施行された県子ども・子育て支援推進条例に基づき、県が表彰するもの。実践的な活動で、地域の子どもや子育て家庭に対する貢献度が高いと認められるもの、地域に密着した活動で、効果や実績が顕著な団体などが対象。

 13回目の今回は、大賞1件、奨励賞6件、草の根賞3件、特別賞1件が表彰された。いせはらボランティアスクール実行委員会が受賞した草の根賞は、地域に密着した活動で、特にその実績が著しいと認められるものに贈られる賞。

 同実行委員会は、2000年に発足。市社会福祉協議会の登録団体。毎年夏に、小学生から青年までを対象としたボランティアスクールを企画・運営し、高齢者施設や地域作業所などを訪問。青少年に福祉ボランティアの精神を育てるため、理論だけではない実際の体験を取り入れた事業を展開している。

 これまでに20回のスクールを行い、のべ666人が参加している。また、スクールのほかに、愛甲石田駅のロータリーや、サポートセンター、公民館の祭りなどに出店。研修会や募金活動なども継続している。

 同実行委員会の代表、石井尚子さん=人物風土記で紹介=は、「社協や市教育委員会に後ろ盾を頂けたので、20年間続けてこられた。活動が認められてうれしい。これからも協力して頂ける方を広く募集し、若い世代に継承していきたい」などと話した。

伊勢原版のトップニュース最新6

「確かな歩み進めたい」

市議会

「確かな歩み進めたい」 政治

高山市長が施政方針

2月28日号

ステッカーで徘徊対策

伊勢原市

ステッカーで徘徊対策 社会

高齢者を早期発見

2月28日号

一般会計は344億円

伊勢原市予算案

一般会計は344億円 政治

6年連続で過去最大

2月21日号

災害に備え EV活用

伊勢原市

災害に備え EV活用 政治

日産と電力供給で協定

2月21日号

大山道で連携深める

まちづくりサミット

大山道で連携深める 文化

歴史・文化的価値を共有

2月14日号

3選手がJリーグへ

産業能率大サッカー部

3選手がJリーグへ スポーツ

入団発表で活躍誓う

2月14日号

“日向石” 復活へ始動

“日向石” 復活へ始動 文化

歴史・文化を後世に伝承

2月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月24日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月6日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

岡本暁子ピアノリサイタル

岡本暁子ピアノリサイタル

4月11日 タウンニュースホール

4月11日~4月11日

伊勢原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月28日号

お問い合わせ

外部リンク