伊勢原版 掲載号:2020年1月24日号 エリアトップへ

いせはらみらいクルリンこども食堂「天(sora)キッチン」の講師を務める 庄司 歴人さん 上粕屋在住 46歳

掲載号:2020年1月24日号

  • LINE
  • hatena

料理する楽しみ伝えたい

 ○…地場産の食材に触れ、季節を感じながら自分で調理する楽しみを子どもたちに感じてもらおうと始めた料理教室こども食堂「天(sora)キッチン」。市内でこども食堂を運営するNPO法人・地域福祉を考える会と昨年2月から月1回のペースで共催する。会場の創作和食料理店「天sora」のオーナーで、教室の講師。「家庭では、日本食という伝統文化が失われつつある。『おふくろの味』である日本食を子どもたちに伝え、自分で料理する楽しみも知ってほしかった」

 ○…秦野市出身。両親が共働きだったため小学生の頃から、2人の弟におやつでフレンチトーストを作っていた。「母が料理が得意で、近所にお裾分けすると、皆喜んでくれた。料理で人を喜ばせることができることを知り、料理人を目指しました」。伊志田高校を卒業後、専門学校で料理を学び、赤坂の料亭で修行。27歳の時に独立し、伊勢原に店を構えた。

 ○…修行時代に20歳で結婚。まもなく長女が生まれた。「娘の存在が大きかった。同期が次々と辞めていく中、辛い修業も耐えられました」と微笑む。自宅では、妻や4人の子どもたちに和食のほか、イタリアンを作る。休日は、勉強を兼ねて食事に出かける。「食べるのも好きで、食に関しては何でも興味がある。好きなことが仕事になっている感じ。料理人は天職です」

 ○…教室を開くたび、米の研ぎ方や野菜の切り方など、当たり前にやっていたことの再確認や新たな発見があり、毎回新鮮だという。今後は、「子どもたちに米や野菜作りを体験してもらい、生産者の苦労を学びながら『もったいない』という気持ちも知ってもらいたい。地域ぐるみで食育ができたらうれしいですね」と笑顔で話した。

樹木葬霊園 愛甲石田 

4月17日(土)18日(日)に現地見学会開催!ペットと一緒もOK!

https://www.fujimishikiten.co.jp/publics/index/31/detail=1/b_id=53/r_id=212/

<PR>

伊勢原版の人物風土記最新6

一場 哲宏さん

伊勢原青年会議所の子育てセミナーで講師を務める

一場 哲宏さん

伊勢原FCフォレスト代表 48歳

4月9日号

杉下 友美さん

チョークアート教室「momi-no-ki CHALKART」の代表を務める

杉下 友美さん

桜台在住 37歳

4月2日号

芦原 秀人さん

日向・洗水地区でコミュニティ紙「洗水新聞」を発行する

芦原 秀人さん

日向在住 69歳

3月26日号

高松 京子さん

「市制50周年記念 平和祈念 被爆ピアノコンサート」の実行委員長を務めた

高松 京子さん

高森台在住 

3月19日号

和田 優さん

伊勢原市男女共同参画推進委員会の委員長を務める

和田 優さん

日向在住 61歳

3月12日号

名桐 一男さん

オンライン市民活動ウィークを開催するアイサポの代表を務める

名桐 一男さん

下平間在住 64歳

3月5日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

  • 8月21日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク