伊勢原版 掲載号:2020年2月28日号 エリアトップへ

伊勢原市 ステッカーで徘徊対策 高齢者を早期発見

社会

掲載号:2020年2月28日号

  • LINE
  • hatena
希望者に配布されるクルリンステッカー
希望者に配布されるクルリンステッカー

 伊勢原市は、2月1日から認知症などで徘徊の可能性がある高齢者に対し、QRコード付きの「見守りクルリンステッカー」の配布を始めた。市介護高齢課は徘徊する高齢者の早期発見・事故防止につなげたい考え。

 ステッカーは靴や鞄など、普段身に着けるものに張り付けて使用するもの。市介護高齢課の担当者によると、シールに気が付いた市民らがスマートフォンなどでQRコードを読み込むと、連絡先(市役所と伊勢原警察署の電話番号)が表示されるため、対象者の早期発見・保護や事故防止につながるという。

 QRコード付きステッカーによる見守り事業は、横浜市、愛川町に続き県内で3例目で、市役所と警察署の担当連絡先を掲載するのは初めての取り組みだという。同課担当者は「コールセンターを開設する方法などが他地域で運用されているが、早期の対応や個人情報の流出を避けるため、市担当課と警察署の連絡先にした。キーホルダーと違い、持ち物に張るので忘れることもない」と話す。

持ち物に熱圧着

 ステッカーは、縦2・5cm、横4cmで、布や革、合皮などの材質に対応しており、アイロンやドライヤーをつかって熱圧着できる。ステッカーに登録番号を明記することで、連絡を受けた担当部署が本人を特定でき、家族などへの連絡につなげる。

 配布対象者は、「徘徊高齢者等SOSネットワーク」に登録している希望者で、1人につき10枚が無料で配布される。

 同ネットワークは、徘徊などで自宅に戻れず、行方不明になるなどの事態に備え、あらかじめ本人情報を登録しておくことで、いざという時に関係機関の協力を得て迅速な発見に努めるシステム。徘徊の可能性がある高齢者などが登録できる。同課担当者によると、2020年2月1日現在、118人が同システムに登録。24日までに5人にステッカーを配布した。市では症状が疑われている人を含めて2200人ほどの対象者がいるとみており、徘徊者の早期発見・事故防止に向け、事業の周知と登録を呼びかけていくという。

 問合せは市介護高齢課【電話】0463・94・4725へ。

市役所と警察署の連絡先などが表示される
市役所と警察署の連絡先などが表示される

伊勢原版のトップニュース最新6

樂市樂座が再始動

樂市樂座が再始動 経済

24日に商業イベント

10月22日号

ナラ枯れ被害拡大

伊勢原市

ナラ枯れ被害拡大 社会

倒木の危険性呼び掛け

10月22日号

電子図書館を開設

伊勢原市

電子図書館を開設 社会

24時間貸出・返却可能に

10月15日号

2年ぶりに幽玄な舞

大山

2年ぶりに幽玄な舞 文化

能楽殿で火祭薪能

10月15日号

eスポーツの拠点 開設

竹内型材研究所

eスポーツの拠点 開設 経済

加工見学や試遊体験も

10月8日号

初の秋季関東大会へ

向上高校硬式野球部

初の秋季関東大会へ スポーツ

目標は春のセンバツ出場

10月8日号

義家ひろゆき

厚木市旭町1の15の17

https://www.yoshiie-hiroyuki.com/

立憲民主党・ごとう祐一

提案を実現 予算委員会質問時間No.1

https://www.jitsugen.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook